景観法に基づく行為の届出制度について

ページ番号1002132  更新日 令和4年1月11日

印刷大きな文字で印刷

制度の概要

大規模な建築物の新築や開発行為等は、周辺の景観に大きな影響を与えます。その影響が周囲と調和し、美しいまちなみを創り出すものであれば、私たちの生活環境は豊かでより魅力的なものとなります。

この制度は、景観法及び山形市景観条例に基づき、地域の歴史、文化、自然、風土等に由来する各地域の特性を生かし、美しい景観を保全、創出するために設けたものです。

届出の対象となる一定規模を超える行為については、「景観法に基づく行為の届出の手引き」を活用し、景観類型別の「景観形成基準」に合ったものにしていただくとともに、届出等の手続きをお願いします。

届出等の必要な区域

山形市全域

※山寺景観重点地区内において、届出等が必要な行為を計画される場合は、次のリンクをご参照ください。

※蔵王温泉景観重点地区内において、届出等が必要な行為を計画される場合は、次のリンクをご参照ください。

景観類型について

山形市の景観を構成する3つの要素である「地形・自然環境」、「土地利用」、「まちづくり」の観点から、市域全体に3つのゾーン(自然ゾーン、田園ゾーン、市街地ゾーン)を設定し、当該ゾーンにおける景観の特性や課題から、9つの景観類型を設定しています。

届出等が必要な行為

山形市内において、一定規模を超える建築物の建築や工作物の建設、開発行為、土地の形質の変更、屋外への物件の堆積、照明の設置等を行う場合は、山形市景観計画で定める景観形成基準への適合を確認するため、景観法に基づく行為の届出等の手続きが必要となります。

建築物の新築、増築、改築若しくは移転、外観を変更することとなる修繕若しくは模様替又は色彩の変更

  • 中心市街地景観、伝統市街地景観
  届出対象行為 イメージ
高さ 15メートルを超えるもの
※建築物と工作物が一体となって設置されるものを含む
イメージ11参照
建築面積 500平方メートルを超えるもの イメージ12参照
外観の変更 外観の1面あたりの面積の2分の1を超える外観の変更 イメージ13参照
  • その他景観類型
  届出対象行為 イメージ
高さ

15メートルを超えるもの
※建築物と工作物が一体となって設置されるものを含む

イメージ11参照
建築面積 1,000平方メートルを超えるもの イメージ12参照
外観の変更 外観の1面あたりの面積の2分の1を超える外観の変更 イメージ13参照
イラスト:建築物の高さイメージ
イメージ11
イラスト:建築面積イメージ
イメージ12
イラスト:建築物の外観の変更イメージ
イメージ13

工作物の新設、増築、改築若しくは移転、外観を変更することとなる修繕若しくは模様替又は色彩の変更

  • 中心市街地景観、伝統市街地景観
  届出対象行為 イメージ
高さ

15メートルを超えるもの

※建築物と工作物が一体となって設置されるものを含む

イメージ21参照
築造面積 500平方メートルを超えるもの イメージ22参照
外観の変更 外観の1面あたりの面積の2分の1を超える外観の変更 イメージ23参照

太陽光発電設備

太陽光電池モジュールの面積の和が500平方メートルを超えるもの

イメージ24参照
  • その他景観類型
  届出対象行為 イメージ
高さ

15メートルを超えるもの

※建築物と工作物が一体となって設置されるものを含む

イメージ21参照
築造面積 1,000平方メートルを超えるもの イメージ22参照
外観の変更 外観の1面あたりの面積の2分の1を超える外観の変更 イメージ23参照

太陽光発電設備

太陽光電池モジュールの面積の和が500平方メートルを超えるもの

イメージ24参照
イラスト:工作物の高さイメージ
イメージ21
イラスト:工作物の築造面積イメージ
イメージ22
イラスト:工作物の外観の変更イメージ
イメージ23
イラスト:太陽光発電設備のモジュール面積イメージ
イメージ24

都市計画法に規定する開発行為

  • 市全域
  届出対象行為 イメージ
法面・擁壁の高さ 5メートルを超えるもの イメージ31参照
法面・擁壁の延長 30メートルを超えるもの イメージ31参照
行為の面積 3,000平方メートルを超えるもの イメージ31参照
イラスト:開発行為の形の変更イメージ
イメージ31【形の変更】
イラスト:開発行為の区画の変更イメージ
イメージ32【区画の変更】
イラスト:開発行為の質の変更イメージ
イメージ33【質の変更】

土地の開墾、土石の採取、鉱物の掘採その他の土地の形質の変更

  • 市全域
  届出対象行為 イメージ
法面・擁壁の高さ 5メートルを超えるもの イメージ41参照
法面・擁壁の延長 30メートルを超えるもの イメージ41参照
行為の面積 3,000平方メートルを超えるもの イメージ41参照
イラスト:土地の形質の変更イメージ
イメージ41

屋外における土石、廃棄物、再生資源その他の物件の堆積

  • 市全域
  届出対象行為 イメージ
堆積の高さ 5メートルを超えるもの イメージ51参照
行為の面積 1,000平方メートルを超えるもの イメージ51参照

※堆積の期間が30日を超えるものに限る

イラスト:物件の堆積イメージ
イメージ51

夜間において公衆の観覧に供するため、一定の期間継続して建築物その他工作物又は物件の外観について行う照明

  • 市全域
  届出対象行為 イメージ
規模 届出対象規模の建築物及び工作物に対して行われる、照明の新設・移設及び色彩等の照明方式の変更 イメージ61参照

※催物のための一時的なもの、試験・研究のためのものを除く

写真:照明イメージ
イメージ61

景観形成基準について

地域の景観イメージを大きく左右する行為については、景観類型毎又は景観を構成する様々な要素毎に景観形成基準を定め、良好な景観形成のための誘導を図っていきます。

届出の対象となる一定規模を超える行為は、基準への適合が必要となりますが、届出の対象規模に満たない一般住宅等についても、基準への適合に努め、身近なところから景観形成の取り組みを始めましょう。

景観形成基準の一例

※詳しくは、「景観法に基づく行為の届出の手引き」参照。

建築物の色彩(外壁・屋根の基調色)

イラスト:景観形成基準 建築物の色彩 悪い例と良い例
著しく彩度の高い色彩の使用を控え、周辺の景観と調和した色彩とすること。

工作物の配置・規模

イラスト:景観形成基準 工作物の配置・規模 悪い例と良い例
道路等その他公共の場から見えにくい位置に設置し、下部を植栽するなど、できるだけ目立たないように工夫すること。

開発行為の規模

イラスト:景観形成基準 開発行為の規模 悪い例と良い例
土地の形質の変更は必要最小限に抑え、周辺の地形との調和に配慮するとともに、大きな法面や擁壁などは生じないよう努めること。

届出等の手続きの流れ

届出が必要となる行為は、届出の30日前までの事前協議、行為の着手予定日の30日前までの届出、行為完了後の速やかな完了報告の手続きが必要です。

手続等の流れ

イラスト:手続等の流れフロー図

ダウンロード

届出等の様式

届出等の添付図書

行為別添付図書一覧

景観チェックシート

自然ゾーン
田園ゾーン
市街地ゾーン
記入例

届出の手引き

届出制度パンフレット

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

まちづくり政策部まちなみデザイン課景観係
〒990-8540 山形市旅篭町二丁目3番25号
電話番号:023-641-1212(代表)内線512
ファクス番号:023-624-8903
machinami@city.yamagata-yamagata.lg.jp