現在の位置
市民の皆さんへ
福祉
高齢者福祉
生活支援コーディネーターと進める「支え合いの地域づくり」

生活支援コーディネーターと進める「支え合いの地域づくり」

ページID : 106967
 高齢者等の日常生活には、ちょっとした困りごとがたくさんあります。
 自分自身で解決できなくてサポートが必要なときや、時には、自分がサポートがする側にまわりながら、地域とつながりをもち、困ったときは助け合うことが大切です。
 山形市では、このような地域の支え合い体制を推進するため、生活支援コーディネーターを配置しています。
 

◆生活支援コーディネーターとは

 高齢者の生活支援サービスの体制整備等を推進していくことを目的とし、地域において、生活支援サービス等の資源開発や担い手の養成、ネットワーク構築等の機能を担う生活支援コーディネーターを山形市社会福祉協議会に配置しています。市内14の圏域ごとに地域の高齢者支援のニーズと地域資源の状況を把握し、地域における高齢者支援の取り組みを総合的に推進していきます。
   〇例えばこんな時にご相談ください。
   ・雪かきやごみ出しなどで困っている住民を、町内会でボランティア組織を立ち上げ支援したいが、
            何から始めたらよいか相談したい。
   ・近所の人と気軽にお茶飲みしたいが、集まれる場所がなくて困っている。

 

◆生活お役立ちガイドブック

 生活支援コーディネーターが活動する中で把握したお役立ち情報をまとめた「生活お役立ちガイドブック」を作成しました。
 家事や買い物などをサポートしてもらいたいと感じた時に役立つ情報を掲載しており、この冊子を活用していただくことで、住み慣れたまちでいつまでも、自分らしい生活が続けられることを願い作成しています。
 〇例えばこんな時にご活用ください。
  ・食事の準備や食材を買いに行くのが大変になってきた。配達してもらえるところが知りたい。
  ・近くで気軽に体操や交流ができる場所を知りたい。

  ●全体版PDF(印刷用)
  ●生活お役立ちガイドブック(分割版)
   ①表紙・もくじ・はじめに
   ②お役立ち情報一覧
   ③コミュニティバス・デマンドタクシー
   ④地域包括支援センターチラシ
   ⑤困った時の相談先一覧
   ⑥山形市の発行物やその他のサービス
   ⑦裏表紙
  ※PDF版はハイパーリンクが機能しない場合がありますので、インターネット上で閲覧の際は
   「分割版②お役立ち情報一覧」(エクセルデータ)のご利用をお勧めいたします。
   ご不便をおかけして申し訳ございません。
 

◆ささえ”あい”BOOK

  生活支援コーディネーターが、これまで活動してきた中で出会った地域の支え合い活動を
 事例集としてまとめました。
  交流の場、防災の取組み、担い手育成など、市内各地区での様々な活動を掲載しています。
  以下のリンク先に移動した後、下へスクロールしていただくと、ページ右下部に「ささえ
 あいBOOK」がございますので、そちらからご覧ください。

  山形市社会福祉協議会ホームページ

このページの作成・発信部署