レディース健診(20歳から39歳女性)*無料保育付き

ページ番号1003514  更新日 令和5年4月1日

印刷大きな文字で印刷

レディース健診とは

すこやか健診と子宮頸がん検診がセットで受けられる健診です。
「忙しくて健診を受けていない」という方や「健診は受けたいけど、子どもを見てくれる人がいなくて」という方はこの機会に健診を受けてみましょう。

対象者

  • 20歳から39歳の方で今年度、偶数歳になる女性
  • 前年度、子宮がん検診を受けていない20~39歳の奇数歳の女性
    ただし、奇数歳の方は事前申請が必要です。6月1日以降に健康増進課窓口で申請してください(印鑑不要、受診後の申請は不可)。
    該当される方には「奇数歳受診券」を交付します。
  • ※市内に住民票のある方が対象です。
  • ※子宮を手術された方、現在治療中・経過観察中の方は対象になりません。かかりつけ医で診療を受けてください。

健診会場と申し込み

※予約受付は6月1日以降になります。

山形市医師会健診センター(南館5-3-10)が会場になります。

健診日の15日前までに電話で山形市医師会健診センター(023-645-7222 音声ガイダンス2→1)へ直接お申し込みください。

保育について

保育は1歳~就学前までのお子さんが対象になります。
感染症などが疑われる場合などは、保育をご遠慮いただくことがあります。

※保育について、何か心配なこと等ある方は事前にご相談ください。
※保育をご希望の方には、お申し込みの際、お子さんの保育状況についてお聞きしております。

 

健診内容

  • すこやか健診
  • 子宮頸がん検診(問診・細胞診)

定員

  • 各日30名・先着順
  • 保育は各日約10名・先着順(1歳から就学前まで)

受付時間

午前9時から9時30分まで

料金

3,100円(すこやか健診料金1,500円+子宮頸がん検診料金1,600円)

※当該年度(当該年度の課税状況が確定しない場合は前年度)市民税非課税世帯の方、生活保護世帯の方および中国残留邦人等支援給付を受けている方が属する世帯の方は事前申請により1,500円となります。(子宮頸がん検診料金が免除されます。事前申請が必要ですので、詳しくは下記注意事項をご覧ください。)

注意事項

  • セット健診ですので、すこやか健診のみ、子宮頸がん検診のみの申込みはできません。
  • 生理中の方は、正しい検査とならない場合がありますので受けられません。日程を調整のうえ、お申し込みください。
  • 市民税非課税世帯の方(家族全員が課税されない方)は課税台帳による確認が必要となりますので健診日を予約した上で、健診前日まで健康増進課窓口に申請してください。また、生活保護世帯、中国残留邦人等支援給付を受けている方が属する世帯の方は健診日を予約した上で、健診前日まで健康増進課窓口に申請してください。(事前に生活福祉課での受給者証明書等交付手続きは、必要ありません。)(いずれも受診後の申請は受付できません。)
  • 「要精密検査」「要医療」となった場合は、早めに医療機関を受診しましょう。
  • 健診結果が「異常なし」であっても症状のあるときは、早めに医療機関を受診しましょう。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

健康医療部健康増進課成人保健係
〒990-8580 山形市城南町一丁目1番1号霞城セントラル4階
電話番号:023-616-7272 ファクス番号:023-616-7276
kenko@city.yamagata-yamagata.lg.jp