健康診査・がん検診・胃がんリスク層別化検査(ABC分類)・肝炎ウイルス検診【75歳以上の方の健診】

ページ番号1003512  更新日 令和5年4月1日

印刷大きな文字で印刷

健康診査とがん検診(胃・大腸・呼吸器(肺)・前立腺・子宮・乳)、胃がんリスク層別化検査(ABC分類)・肝炎ウイルス検診を受けることができます。

75歳以上の方を対象とした健康診査

健診内容

糖尿病などの生活習慣病を早期発見するための健診です。

対象者

山形市に住民票のある75歳以上の方が対象になります。

生活保護を受給している世帯の方、中国残留邦人等支援給付を受給している世帯の方
検診の予約をした後、受診する前日までに健康増進課へ申請してください。
なお、受診後の申請は受付できません。
(事前に生活福祉課での受給者証明書等交付手続きは、必要ありません。)

健診の受け方と申し込み

受け方は、集団健診・個別健診の2通りで、年度内(4月~翌年3月)にいずれか1つの方法を選んで受診してください。

集団健診

集団健診には各地区の公民館・コミュニティセンター等で受診する方法とセンター内で受診する方法があります。

  1. 各地区公民館・コミュニティセンター等での集団健診
    健診のお知らせが届いた方:同封の「申し込み用ハガキ」に必要事項をご記入の上、締切日までにご投函ください。
    ※「申し込み用ハガキ」は「健康診査のお知らせ」とともに、過去2年間に集団健診(個別健診を除く)をお受けになった方へ、お住まいの地区の健診日程の約1~2カ月前にお送りします。
    健診のお知らせが届かない方や、お住まいの地区の健診日以外の日程で受診を希望される方は、会場を担当する健診機関へ直接電話でお申し込みください(健診日の15日前まで)
  2. センター内集団健診(山形市医師会健診センター(南館)・山形検診センター(蔵王成沢))
    センター内集団健診は、直接センターへお申し込みください(健診日の15日前まで)。

個別健診

市内の個別健診実施医療機関で受診する方法です。(3月25日まで)
医療機関に直接電話し、「市が行う健診を受けたい」とお問い合わせください。

料金

無料
ただし、生活保護を受給している方、中国残留邦人等支援給付受給世帯の方は事前申請が必要です。
健診の予約をした後、受診する前日までに健康増進課へ申請してください。なお、受診後の申請は受付できません。
(事前に生活福祉課での受給者証明書等交付手続きは、必要ありません。)

注意事項

  • 医療機関によって実施できる健診の種類が異なりますので、希望の健診を実施できるかについては、医療機関にお問い合わせください。

  • 現在治療中の方、体調の悪い方は医療機関で診療を受けてください。

がん検診(胃・大腸・呼吸器(肺)・前立腺・子宮・乳)、胃がんリスク層別化検査(ABC分類)、肝炎ウイルス検診

胃がん・大腸がん・呼吸器(肺がん)・前立腺がん検診、胃がんリスク層別化検査(ABC分類)

検診内容

  1. 胃がん検診(バリウム造影検査)(胃内視鏡検査)
  2. 大腸がん検診(便潜血2日法)
  3. 呼吸器(肺がん)検診(胸部X線検査、痰検査※)
  4. 前立腺がん検診(採血によるPSA検査)
  5. 胃がんリスク層別化検査(ABC分類)
  6. 肝炎ウイルス検診(血液検査)

※呼吸器(肺がん)検診(胸部X線検査、痰検査)について

  • 痰検査は50歳以上でタバコを多く吸う方(1日の本数×喫煙年数=600以上)が該当します。
  • 65歳以上の方は結核健診を含みます。

対象者

山形市に住民票のある75歳以上の方が対象になります。

  • 胃内視鏡検査による胃がん検診は偶数歳の方(個別健診でのみ実施)

生活保護を受給している世帯の方、中国残留邦人等支援給付を受給している世帯の方
検診の予約をした後、受診する前日までに健康増進課へ申請してください。
なお、受診後の申請は受付できません。
(事前に生活福祉課での受給者証明書等交付手続きは、必要ありません。)

  • ※前立腺がん検診、胃がんリスク層別化検査(ABC分類)は、生活保護を受給している世帯の方および中国残留邦人等支援給付を受給している世帯の方も、申請によって無料になることはありません。

検診の受け方と申し込み

受け方は、集団健診・個別健診の2通りで、年度内(4月~翌年3月)にいずれか1つの方法を選んで受診してください。

集団健診

集団健診には各地区の公民館・コミュニティセンター等で受診する方法とセンター内で受診する方法があります。

  1. 各地区公民館・コミュニティセンター等での集団健診
    ※「申し込み用ハガキ」は「健康診査のお知らせ」とともに、過去2年間に集団健診(個別健診を除く)をお受けになった方へ、お住まいの地区の健診日程の約1~2カ月前にお送りします。
    健診のお知らせが届かない方や、お住まいの地区の健診日以外の日程で受診を希望される方は、会場を担当する健診機関へ直接電話でお申し込みください(健診日の15日前まで)
  2. センター内集団健診(山形市医師会健診センター(南館)・山形検診センター(蔵王成沢))
    センター内集団健診は、直接センターへお申し込みください(健診日の15日前まで)。
個別健診

市内の個別健診実施医療機関で受診できます。(胃内視鏡検査による胃がん検診は2月末まで、他3月25日まで)
医療機関に直接電話し、「市が行う健診を受けたい」とお問い合わせください。

子宮がん・乳がん検診

検診内容

  • 子宮頸がん検診(子宮頸部細胞診)
  • 子宮頸がん・体がん検診(子宮頸部細胞診、子宮体部細胞診)
  • 乳がん検診(乳房X線検査(マンモグラフィ))

*子宮体がん検診は、個別健診のみの実施となり、6か月以内に不正性器出血、月経異常、褐色のおりものがあった方が該当します。
*乳房X線検査(マンモグラフィ)は40歳代の方は2方向撮影、50歳以上の方は1方向撮影になります。

対象者

子宮がん検診

山形市に住民票がある方で、

  1. 今年度、偶数歳になる20歳以上の女性
  2. 前年度、子宮がん検診を受けていない奇数歳の女性

上記2の奇数歳の方は、6月1日以降に健康増進課窓口で申請してください。該当される方には、「奇数歳受診券」を交付しますので、奇数歳受診券の交付を受けてからお申込みください。なお、受診後の申請は受付できません。

乳がん検診

山形市に住民票がある方で、

  1. 今年度、偶数歳になる40歳以上の女性
  2. 前年度、乳がん検診を受けていない奇数歳の女性

上記2の奇数歳の方は、6月1日以降に健康増進課窓口で申請してください。該当される方には、「奇数歳受診券」を交付しますので、奇数歳受診券の交付を受けてからお申込みください。なお、受診後の申請は受付できません。

生活保護を受給している世帯の方、中国残留邦人等支援給付を受給している世帯の方
検診の予約をした後、受診する前日までに健康増進課へ申請してください。
なお、受診後の申請は受付できません。
(事前に生活福祉課での受給者証明書等交付手続きは、必要ありません。)

検診の受け方と申し込み

受け方は集団健診と個別健診の2通りです。年度内にいずれかの方法を選んで受診してください。

集団健診

会場は山形市医師会健診センター(南館)です。(年度内に実施する日まで)

※「申し込み用ハガキ」は「健康診査のお知らせ」とともに、過去2年間に集団健診(個別健診を除く)をお受けになった方へ、お住まいの地区の健診日程の約1~2カ月前にお送りします。
健診のお知らせが届かない方や、お住まいの地区の健診日以外の日程で受診を希望される方は、会場を担当する健診機関へ直接電話でお申し込みください(健診日の15日前まで)

個別健診

市内の個別健診実施医療機関で受診できます。(乳がん検診は2月末まで、他3月25日まで)
医療機関に直接電話し、「市が行う健診を受けたい」とお問い合わせください。

がん検診の料金

無料(ただし、前立腺がん検診は800円、胃がんリスク層別化検査(ABC分類)は集団健診500円、個別健診1000円となります。)

注意事項

  • 医療機関によって実施できる検診の種類が異なりますので、希望の検診を実施できるかについては、医療機関にお問い合わせください。
  • 現在治療中の方、経過観察中の方、体調の悪い方は医療機関で診療を受けてください。
  • 胃がんリスク層別化検査(ABC分類)は胃がん検診(バリウム造影検査)を受ける方で、過去にこの検査を受けたことのない方等が受けられます。
  • 肝炎ウィルス検診は40歳以上で過去に肝炎ウィルス検診に相当する検査を受けたことがない方が対象です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康医療部健康増進課成人保健係
〒990-8580 山形市城南町一丁目1番1号霞城セントラル4階
電話番号:023-616-7272 ファクス番号:023-616-7276
kenko@city.yamagata-yamagata.lg.jp