がん検診等の健康診査自己負担金免除について

ページ番号1003501  更新日 令和5年4月1日

印刷大きな文字で印刷

下記(1)(2)に該当する方は、検診を予約した上で健康増進課に申請することで、健康診査自己負担金が免除されます。

(1)40歳以上(子宮がん検診は20歳以上)で生活保護を受給している世帯の方、中国残留邦人等支援給付を受給している世帯の方

検診の予約をした後、受診する前日までに健康増進課へ申請してください。
なお、受診後の申請は受付できません。(印鑑は必要ありません。)
(事前に生活福祉課での受給者証明書等交付手続きは、必要ありません。)

(2)40歳~64歳(子宮がん検診は20歳~64歳)で市民税が課税されない世帯の方(同一世帯で家族全員が課税されない方)※当該年度の課税情報が確定しない場合は前年度情報による。

検診の予約をした後、受診する前日までに健康増進課へ申請してください。なお、受診後の申請は受付できません。
(印鑑は必要ありません。)

  • ※前立腺がん検診、胃がんリスク層別化検査(ABC分類)は、生活保護を受給している世帯の方および、中国残留邦人等支援給付を受給している世帯の方、市民税が課税されない世帯の方(同一世帯で家族全員が課税されない方)も、申請によって無料になることはありません。
  • ※山形市に新たに転入してきた方は、申請時に課税状況の確認ができない場合があります。その場合、申請には前に住んでいた市町村における課税状況が分かる書類が必要になることがあります。

申請書

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康医療部健康増進課成人保健係
〒990-8580 山形市城南町一丁目1番1号霞城セントラル4階
電話番号:023-616-7272 ファクス番号:023-616-7276
kenko@city.yamagata-yamagata.lg.jp