山形市文化財展示室(やまがたクリエイティブシティセンターQ1内)

ページ番号1008033  更新日 令和5年7月12日

印刷大きな文字で印刷

写真:山形市文化財展示室

概要

第一小学校旧校舎(国登録有形文化財)を活用した「やまがたクリエイティブシティセンターQ1」東棟に、山形市文化財展示室があります。

所在地
山形市本町1-5-19
やまがたクリエイティブシティセンターQ1(旧山形市立第一小学校校舎)内
利用時間
午前9時~午後6時
休館日
毎週月曜日、及び年末年始(臨時休館あり)
交通アクセス
  • 電車利用:JR山形駅から徒歩10分
  • バス利用:中心街100円循環バスを利用し、「本町」停留所下車徒歩3分
やまがたクリエイティブシティセンターQ1正面玄関を入って左手に進んでいただくと、廊下の突き当たりに「山形市文化財展示室」はあります。
備考
展示品について詳しく知りたい場合は、山形市文化創造都市課文化財係(電話023-641-1212内線626・627)までお問い合わせください。

地図

山形市文化財展示室(やまがたクリエイティブシティセンターQ1内)の地図

施設案内

山形市文化財展示室では、主に山形市の発掘調査で得られた成果を市民の皆様に公開しております。
市内には、国指定史跡「嶋遺跡」など埋蔵文化財と呼ばれる地中に埋もれた文化財が300ヵ所以上確認されております。これらの文化財は、郷土の歴史や文化を理解する上で、欠くことのできない市民共有の財産です。
この展示が山形の歴史を見つめなおす、または再確認するひとつのきっかけになれば幸いです。

また、山形市中心市街地周辺には、山形まるごと館紅の蔵や山形市郷土館、最上義光歴史館などの山形の歴史や文化を感じられる施設がたくさんあります。
お近くにおいでの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

写真:平成18年嶋遺跡発掘調査の様子

写真:郷土館 外観

展示品の紹介

甲冑形埴輪

写真:菅沢2号墳より出土の甲冑形埴輪

山形市内西部の菅沢地区にある、菅沢古墳群。そのうちのひとつ「菅沢2号墳」より出土しました。菅沢2号墳は直径約50メートルを超える東北でも最大級の円墳で、形象埴輪を備えた古墳としては日本海側で最北端のものです。菅沢2号墳より出土した様々な形の埴輪群は、平成23年県の有形文化財に指定されました。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画調整部文化創造都市課文化財係
〒990-8540 山形市旅篭町二丁目3番25号
電話番号:023-641-1212(代表)内線626・627
ファクス番号:023-624-9618
bunka@city.yamagata-yamagata.lg.jp