史跡 嶋遺跡

ページ番号1005877  更新日 令和3年10月29日

印刷大きな文字で印刷

写真:嶋遺跡公園

概要

嶋遺跡は、山形市の嶋地区にある、低湿地に立地する古墳時代後期(約1,400年前)の集落跡です。
昭和37年から昭和39年に行われた発掘調査で、打込柱による平地式建物跡や高床式建物跡、土器、木製の道具などがたくさん発見され、その保存状態が良いことから全国に知られるようになりました。東北地方の古墳時代の村落形態や生活様式を研究するうえで重要な遺跡であることから、昭和41年に国の史跡に指定されています。
現在は「嶋遺跡公園」として市民の方々の憩いの場となっています。

所在地
山形県山形市嶋北二丁目3番1
交通アクセス
  • バス JR山形駅から(桧町・嶋)山形病院行き嶋公園前バス停下車徒歩5分
  • 自動車 山形自動車道山形北I.C.より車で約20分

地図

史跡 嶋遺跡の地図

嶋遺跡公園

嶋遺跡公園は、山形市嶋土地区画整理事業に伴い設置された公園で、公園中央部に国指定史跡「嶋遺跡」を有する地区公園です。地区住民の身近な公園としての機能に加え、史跡の保存と活用を図り、広く市民に公開することを目的に整備が行われました。遺跡の保存のため、全面を盛土で保護し、ポンプアップした地下水及び雨水を供給できる灌水施設を地下に整備しています。
公園内には嶋遺跡の解説施設として、遺跡展示四阿、遺跡平面表示、水田形状模型、原風景イメージパースなどを設置しています。

写真:展示あずまや

写真:遺跡広場

嶋遺跡パンフレット

発掘調査で明らかになった嶋遺跡の価値を多くの市民の方に知って頂くため、嶋遺跡見学会、勾玉づくりなどの体験型学習会を実施する予定です。随時「広報やまがた」や「市ホームページ」でお知らせしますのでどうぞご参加ください。
また、嶋遺跡から出土した遺物は、山形まなび館東棟にある「文化財展示室」や山形県立博物館常設展示などでも見ることができます。

「文化財展示室」の紹介は下記のぺージです。

嶋遺跡は、古墳時代に嶋地区に生きた人々のくらしや山形の歴史を明らかにするための大切な文化遺産です。遺跡の保護についての皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画調整部文化振興課文化財係
〒990-8540 山形市旅篭町二丁目3番25号
電話番号:023-641-1212(代表)内線626・627
ファクス番号:023-624-9618
bunka@city.yamagata-yamagata.lg.jp