性感染症や肝炎の検査について

ページ番号1003471  更新日 令和6年1月18日

印刷大きな文字で印刷

 山形市保健所では、HIVや梅毒、性器クラミジア、B型・C型肝炎ウイルスについての個別相談や検査を実施しています。相談・検査は無料・匿名で受けられます。

 プライバシー保護の観点から相談・検査は完全事前予約制としています。希望する方は事前に電話でのご予約をお願いします。

 なお、性感染症が疑われる症状がみられている場合は、医療機関の受診をおすすめします。
 

検査について

予約・問い合わせ:
健康増進課精神保健・感染症対策室感染症予防第一係、第二係
電話 023-616-7274(匿名でご予約いただけます。)

実施日:
5月 6月 7月 8月 9月
8日 5日 10日 7日 4日
22日 19日 24日 21日 25日

 

10月 11月 12月 1月 2月 3月
16日 6日 4日

15日

5日 4日
23日   18日 22日 19日 18日

 詳しくは、電話にてお問い合わせください。

受付時間:13時15分~14時45分まで

検査料:無料

検査方法:問診、採血をします。

検査項目:HIV検査のほか希望があれば性器クラミジア、梅毒、B型・C型肝炎ウイルスの検査も受けることができます。

場所:山形市保健所(霞城セントラル4階)

検査の流れ

受付

  • 検査は山形市保健所(霞城セントラル4階)の診察室で行います。4階フロアに「予約制の血液検査」の掲示がありますので、案内のとおり診察室へお越しください。
  • 受付にて予約時間をお伝えください。

問診

保健師が問診を行います。

採血

採血を実施します。

結果の説明

検査結果は検査後10日以降にお知らせできます。予約のうえ、再来所していただき結果をお伝えします。

検査を受けるにあたって

  • 感染予防のため、37.5℃以上の発熱等、風邪症状がある場合は事前にお電話ください。
  • 予約時間のとおりにお越しください。
  • 感染初期では、血液検査をしても正しい結果が判明しない時期があります。HIVは3か月以上、性器クラミジアは6週間以上、梅毒は6週間以上、B型肝炎ウイルスは3ヶ月以上、C型肝炎ウイルスは6ヶ月以上期間をあけることが目安となっています。
  • 結果は直接本人に対して口頭でお伝えします。電話・郵便等で結果を告げることはありません。
  • 検査結果の結果票や証明書等の発行はできません。
  • 駐車場は東口交通センター、霞城セントラルビルパーキングをご利用の場合のみ、一部補助があります。霞城セントラル駐輪場をご利用の場合、駐輪券を無料券と交換します。駐車券または駐輪券をお持ちください。

検査について、詳しくはHIV検査・相談マップをご覧ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康医療部健康増進課精神保健・感染症対策室感染症予防第一・二係
〒990-8580 山形市城南町一丁目1番1号霞城セントラル4階
電話番号:023-616-7274 ファクス番号:023-616-7276
seishin-hk@city.yamagata-yamagata.lg.jp