山形市教育委員会における放射線に関する対応について

ページ番号1002442  更新日 令和3年11月2日

印刷大きな文字で印刷

平成25年4月

東日本大震災に伴う東京電力福島第一原子力発電所の事故以降、放射線に関して学校の安全を確認する声が寄せられています。
山形市教育委員会では、学校施設(校庭及び屋外プール)の利用については、山形県により測定、公表されているモニタリング結果を踏まえ、現在の測定数値(空間、土壌、降下物など)がいずれも国の示す規制値や指標値を大幅に下回っているため、通常どおりの利用で問題ないと判断しています。
また、学校給食の提供に際しては、農林水産省からの放射線関連の生鮮食料品の取扱い情報や、山形県からの県産農産物の放射性物質の検査の情報に基づき、食材の安全性確保に努めています。
なお、山形市では空気中の放射線量について、市立小学校36箇所で調査を実施しています。その結果は山形市公式ホームページで公表しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

教育委員会管理課企画総務係
〒990-8540 山形市旅篭町二丁目3番25号
電話番号:023-641-1212(代表)内線609・610
ファクス番号:023-641-2531
kyouiku@city.yamagata-yamagata.lg.jp