山形連携中枢都市圏ビジョンを変更しました

ページ番号1002642  更新日 令和4年2月25日

印刷大きな文字で印刷

山形市では、令和3年2月に改訂した山形連携中枢都市圏ビジョン(以下ビジョン)について、令和4年度からの新規事業の追加等の変更を行いました。

今後とも、ビジョンに定めた「誰もが安心して快適に暮らせる圏域」「ゆとりや心の豊かさにあふれた圏域」「夢と希望をもって、生き生きと暮らせる魅力ある圏域」を圏域の中長期的な将来像とし、圏域人口50万人を維持していくことを目標に、東北で一番元気な圏域づくりを目指して各種連携事業に取り組んでまいります。

ビジョンの変更内容

  1. 令和4年度からの新規事業(※)を追加

  2. 各連携事業の具体的取組の内容の最新化 他

※令和4年度からの新規事業

  • 備蓄物資等の情報共有事業

(事業概要)

 圏域内の各市町が備蓄している融通可能な物資の情報を共有し、災害発生時には、迅速かつ簡便に当該市町で融通するもの。

連携中枢都市圏ビジョンとは

連携中枢都市圏形成にあたり、国の要綱により策定が義務付けられているもので、連携中枢都市圏が将来にわたり一定の圏域人口を有し、生活の質の向上や経済の維持発展を図るため、圏域内の各市町が連携する取組の方向性と内容を定めるもの。ビジョンでは、圏域の中長期的な将来像や、成果指標、連携協約に基づく具体的取組などを示しています。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

企画調整部企画調整課政策調整係
〒990-8540 山形市旅篭町二丁目3番25号
電話番号:023-641-1212(代表)内線213・220
ファクス番号:023-623-0703
kikaku@city.yamagata-yamagata.lg.jp