現在の位置
市政情報
職員
職員に関する情報
第3期あったか家族応援プログラム(山形市役所次世代育成支援特定事業主行動計画・山形市役所女性活躍推進特定事業主行動計画)及びその実施状況について

第3期あったか家族応援プログラム(山形市役所次世代育成支援特定事業主行動計画・山形市役所女性活躍推進特定事業主行動計画)及びその実施状況について

ページID : 103560
 平成15年7月に成立した「次世代育成支援対策推進法(以下「次世代法」という。)」に基づき、本市では、平成17年4月に事業主の立場から「あったか家族応援プログラム(山形市役所次世代育成支援特定事業主行動計画)」を策定し、第1期(前期5年(平成17~21年度))、第2期(後期5年(平成22~26年度))の計10年間で推進してきました。
   平成26年4月には「次世代法」が改正され、10年間(平成27年4月1日~37年3月31日)延長されたことにより、平成27年度を初年度とする計画策定・公表が義務付けられました。さらに、平成27年9月には「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律(以下「女性活躍推進法」という。)」が施行され、「次世代法」と同様に、特定事業主行動計画を策定・公表することが義務付けられました。
   これに伴い、「次世代法」と「女性活躍推進法」に基づき、次世代育成を担う職員の仕事と子育ての両立支援対策や女性職員の活躍を推進するため、次の計画を策定しました。計画の内容とその実施状況は次のとおりです。



「第3期あったか家族応援プログラム」

実施状況について(令和元年度)
 

このページの作成・発信部署