現在の位置
市政情報
委員会
選挙管理委員会
選挙啓発出前講座を行っています

選挙啓発出前講座を行っています

ページID : 105671

選挙啓発出前講座について

 選挙管理委員会では、若者に対する選挙啓発の取り組みとして、高等学校などを対象に出前講座を実施しています。
 まもなく選挙権を有することとなる、または有して間もない生徒や学生に、選挙の仕組みや投票の大切さを学習してもらうことで、若い世代の投票意識の向上を図っています。
 講座ではスライドを使って選挙についてお話するほか、実際の投票用紙や投票記載台、投票箱を使って模擬選挙を行い、投票を体験していただいています。

 学校関係者の方はこちらもご覧ください。
 

出前講座を実施しました!講座の様子です。

  ※日大山形高校での講座の様子を掲載しました。
 

平成30年7月10日実施 日本大学山形高等学校(1年生 約400名)






 

平成30年6月23日実施 JA山形市 (職員の皆様 105名)

コンプライアンス研修にお邪魔しました。





 

平成30年5月24日実施 学校法人富澤学園山形城北高等学校(3年生 約300名)






 

平成30年5月16日、18日、21日実施 JA山形(職員の皆様 約300名)

3日間にわたりコンプライアンス研修にお邪魔しました。


平成30年3月22日実施 山形県立山形工業高等学校(2年生 約230名)



平成30年2月20日 東海大学山形高等学校(2年生 約250名)

山形税務署(租税教室)と共催で実施しました。


平成30年2月8日 山本学園高等学校(2年生 約170名)



平成30年2月1日 山形市立西小学校(4年生 約80名)



 

平成29年12月20日実施 山形県立山形東高等学校(1年生 約240名)

山形税務署(租税教室)と共催で実施しました。
 
 

 

平成29年11月7日実施 山形県立霞城学園高等学校(1~4年生 22名)


 


 

学校関係者の皆様へ

出前講座の実施について

 山形市選挙管理委員会では、一人でも多くの若者が選挙に関心を持ち、積極的に投票に参加するよう選挙啓発を行うことが重要な課題であると考え、若者の投票参加に向けた選挙啓発の一つとして「選挙啓発出前講座」を実施しております。
 講座は主に高等学校を対象に行っておりますが、小学校、中学校、専門学校、企業等においても実施することが可能です。
 出前講座の実施を希望される場合は、山形市選挙管理委員会までお問い合わせください。
 
 <講座内容の例>
・スライドによるミニ講座(投票率の現状、投票の大切さ、投票のしかた、選挙運動の注意点 などについて学習する)
・模擬選挙(実際の投票用紙、投票記載台、投票箱等を使用して投票を体験する)
・選挙クイズ(模擬選挙の開票を実施している間に、選挙に関するクイズを行う) 

*授業の時間数などにより、講座内容をご相談させていただくことがあります。
*例えば、生徒会選挙の前に、選挙の仕組み等に関する座学のみの講座を行うことも可能ですので、是非ご活用ください。
 

選挙器材の貸出について

  投票箱や投票記載台などの「選挙器材の貸出」を実施しております。
 <貸出器材の例>
   ・投票箱(大きさ各種あり)
   ・投票記載台(1台につき2人が記載可)
  
 是非、授業及び生徒会活動等において、導入をご検討いただきますようお願いします。(希望校の数、実施時期などにより調整させていただくことがあります。
 

社会科授業への資料提供事業について

 *小、中学校を対象とした社会科授業への資料提供事業も行っています。
  詳しくはこちらをクリックしてください。







 

このページの作成・発信部署