現在の位置
市政情報
まちづくり
都市政策
山形市の屋外広告物

山形市の屋外広告物

ページID : 108925

 屋外広告物は、適切な案内や誘導、情報を提供するだけでなく、街の活気や賑わいの創出に寄与するなど、私たちの生活に欠かせないものとなっています。同時に、景観を構成する重要な要素のひとつとなっており、屋外広告物が無秩序、大量に設置されると、良好な景観や自然の風致を損ねる場合もあります。また、不適切な設置や管理は、落下や倒壊などにつながり、人々に危害を及ぼす恐れもあります。

 山形市では平成31年4月の中核市移行に伴い、山形市内の屋外広告物に関する事務権限が山形県より移譲されることから、市民・事業者・行政が協働で、良好な景観の形成、風致の維持等を行っていくことを目的に、屋外広告物法に基づく「山形市屋外広告物条例」を制定し、必要なルールを定めました。山形市の美しい景観を守り育てるため、平成31年4月策定の景観法に基づく『山形市景観計画』と併せ、一体的な誘導施策を行っていきます。

1 屋外広告物とは

 屋外広告物法では、「常時又は一定の期間継続して屋外で公衆に表示されるものであって、看板、立看板、はり紙及びはり札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出され、又は表示されたもの並びにこれらに類するもの(屋外広告物法第2条)」を屋外広告物としています。

2 屋外広告物規制の目的

 良好な景観を形成し、及び風致を維持し、並びに公衆に対する危害を防止することを目的としています。(山形市屋外広告物条例第1条)

3 屋外広告物に関する規制

(1)概要

(2)許可に関する手続き  

(3)屋外広告業の登録・特例届出

4 関連情報

屋外広告物の行為の制限に関する事項については、『山形市景観計画』に基本的な考え方を示しています。
『山形市景観計画』についての詳細は、こちらのページ(準備中)をご覧ください。


このページの作成・発信部署