現在の位置
市民の皆さんへ
防災・消防・安全
救急
熱中症を疑った場合の応急措置

熱中症を疑った場合の応急措置

ページID : 109745
梅雨明けとともに連日猛暑日が続いています。
今年5月~7月の間に、山形市消防本部管内における熱中症の疑いで搬送された救急事案は40件でした。
そのうち、軽症22件、中等症17件、重症1件です。(救急隊の判断によるものです)
8月以降も熱中症に注意が必要です。
熱中症は適切に対策することで予防することができますが、もし、熱中症かもしれないと感じた場合の応急処置についてご紹介します。
なお、119番に迷った場合は、24時間健康・医療相談サービスをご利用ください。


出典:環境省「熱中症環境保健マニュアル2018」p24

ダウンロードはこちら(PDF


119番に迷ったら、24時間健康・医療サービス


熱中症の症状・予防策についてはこちら

このページの作成・発信部署