現在の位置
市民の皆さんへ
保健・医療
保健事業
ひきこもりとは

ひきこもりとは

ページID : 109543

ひきこもりの定義

 「様々な要因の結果として、社会的参加(就学、就労、家庭外での交遊など)を回避し、原則的には6ヵ月以上にわたって概ね家庭にとどまり続けている状態のこと」と定義されています。

「家から出るのが怖い」「人とかかわるのが不安」
「うちの子は、いつになったらひきこもりから回復できるのか」
こんな思いを誰にも相談できずに思い悩んでいませんか。

ひきこもりの状態

・就学や就労などせず、ずっと自宅や自分の部屋にこもっている。

・家族とのかかわりや会話がない、顔を合わせない。

・否定的な考えや感情に支配される。

・無気力で何もやる気が起きない。イライラする。

・昼夜逆転してしまう。

・暴力をふるう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このページの作成・発信部署