現在の位置
市民の皆さんへ
教育・スポーツ
学校(小・中学校、高等学校)
市立商業高等学校における夏季休業や部活動等について【5月22日(金)午後3時更新】

市立商業高等学校における夏季休業や部活動等について【5月22日(金)午後3時更新】

ページID : 110741
 

1 基本的な考え方

  5月25日(月)以降の新学期においては、本格的に授業を再開することとしていますが、県内

 における新型コロナウイルス感染症の新たな感染者の状況、政府のガイドラインや県からの通

 知等を踏まえ、可能な限り感染及びその拡大のリスクを低減させながら、段階的に部活動や学

 校行事等の教育活動を拡大していきます。
 

2 対応方法

 (1)「新しい生活様式」を踏まえた基本的な感染症対策の実施

  ・ 生徒の安全確保のため、基本的な感染症予防対策及び感染リスクが高まる「3密」対策、

   感染クラスター発生防止対策を徹底します。

  ・ 登下校時の列車利用に係る時差通学を継続します。

 (2)学習指導

    夏季休業を2週間程度短縮するとともに、1週間に2日程度、平日の放課後に補充のた

   めの1コマの授業を設定するなどして授業時数の確保に努めます。

 (3)部活動

  ・ 教育課程内での補充のための授業計画や時差通学の実施方法と部活動の実施方法を調整

   した上で、原則として6月1日(月)から部活動を再開します。なお、地区としての時差通

   学の在り方と学校における部活動の実施方法について調整が整ったら、6月1日前であっ

   ても適宜活動再開を認めるものとします。

  ・ 補充のための授業に支障がない範囲で、一人当たり平日週2日程度(1日1~2時間)、

   土曜日または日曜日のいずれか1日以内(1日2~3時間)の週3日以内の活動を開始し

   ます。その後の活動の拡大については、時差通学の実施状況、生徒の体調管理状況等を踏ま

   えながら、引き続き検討を進めていきます。

 

*なお、日々の状況の変化によっては、今後も必要に応じて対応の変更を依頼する場合があります
 ので、ご理解いただきますようよろしくお願いします。


このページの作成・発信部署