現在の位置
市民の皆さんへ
ごみ・環境・上下水道
ごみの収集・出し方
災害ごみの処理費用の減免及び回収について

災害ごみの処理費用の減免及び回収について

ページID : 109972

台風19号被害により発生した災害廃棄物(以下「災害ごみ」)について、処理費用の減免及び市による回収等を行います。(廃棄物指導課 内線694)

 

1 回収までの流れ 

① まずは、り災状況等について防災対策課へご連絡ください。防災対策課職員が訪問し、必要に応じて「り災証明書」の取得手続きをしていただきます。

併せて、災害ごみがある場合には廃棄物指導課で個別にお伺いし、ごみの種類や量について確認します。

 

② ①の手続きをしていただいた時点で「災害ごみ用シール」と「透明ビニール袋」をお渡しします。(「り災証明書」・ごみの処理費用の減免書類後日お届けします。

 

③ ご自宅の災害ごみの片付けを行っていただきます。

 

④ 片付けたごみを自宅敷地内回収できる場所に出していただき、廃棄物指導課までご連絡ください。お出しいただいた災害ごみは市で回収します(月~金曜日)。

 

2 その他の出し方について 

1の災害ごみはごみ集積所に出す、もしくは処理施設等へ直接持ち込むこともできます。

⑴ 地区の集積所に出す場合

ごみを分別した上で地区の収集曜日にあわせて、上記②でお渡しする「透明ビニール袋」にいれ、「災害ごみ用シール」を貼って出してください。

 

⑵ 処理施設等へ直接持ち込む場合

お持ち込みされた際に、計量所において上記②の「ごみの処理費用の減免書類」を提出いただく必要があります。

◯可燃物搬入先:エネルギー回収施設(立谷川・川口)

◯不燃物搬入先:立谷川リサイクルセンター

◯埋立ごみ搬入先:上野最終処分場

 

<注意>

※事業系ごみ、り災に起因していないごみは対象外となります。

※市で処理できないごみは費用の減免・回収ができません。廃棄物収集運搬許可業者にご依頼ください。

※その他、ご不明の点については廃棄物指導課までお問い合わせください。


このページの作成・発信部署