現在の位置
市民の皆さんへ
土地・住宅
土地・市有地
七日町賑わい創出拠点整備に係るサウンディング型市場調査

七日町賑わい創出拠点整備に係るサウンディング型市場調査

ページID : 114389

事業概要

 山形市では、中心市街地の核エリアの一つである七日町地区に位置し、商業の核店舗として中心市街地の賑わいけん引してきた大沼百貨店が、令和21月に閉店いたしました。その後、令和212月に競売の開札が行われ、一般財団法人山形市都市振興公社が落札し、所有権が同公社へ移転しております。現在、本市と公社では、旧大沼を含む周辺エリア一帯について中心市街地活性化をけん引するエリアとするため、公民連携による利活用策を検討しています
 そこで、民間提案による利活用策の募集を目的として、民間事業者の皆様との対話を行うサウンディング型市場調査を実施します。

 

調査対象エリア

 調査対象エリアは下記の①から③を基本とし、その他のエリアを含めた事業提案も可とします。事業エリアを自由に設定し、ご提案ください。
 ①旧大沼
 ②市立病院済生館
 ③横田ビル
 

対象者

 本事業の実施主体者となる意向を有する法人又は法人のグループ
 

事前説明会・見学会

 市場調査へ参加を希望される事業者向けに、調査の目的や当該エリアの概要等についての説明会を下記のとおり行います。
日程 令和3年8月16日~8月20日(日時、会場は個別に調整します)
参加受付期間 令和3年7月12日~8月2日
申込方法 エントリーシート(説明会・見学会)に必要事項をご入力の上、山形ブランド推進課(ページ下部に記載の作成・発信部署)メールにて申込ください。また、メールの件名を「七日町賑わい創出拠点整備事業説明会参加申込」としてください。
会場 中心市街地内(日程とともに後日連絡いたします)
※説明会に参加されなくても、対話には参加できます。
 

対話

 下記のとおり対話を行います。なお、対話はアイデアやノウハウの保護のため、個別に行います。
日程 令和3年10月22日~12月17日(日時、会場は個別に調整します)
参加受付期間 令和3年8月23日~10月1日
申込方法 エントリーシート(対話)に必要事項をご入力の上、山形ブランド推進課(ページ下部に記載の作成・発信部署)メールにて申込ください。また、メールの件名を「七日町賑わい創出拠点整備事業対話参加申込」としてください。
会場 山形市役所(予定)
ヒアリング資料の提出 別途お知らせする対話予定日の5営業日前まで、ヒアリングシートを提出してください。
メールの件名は「七日町賑わい創出拠点整備事業ヒアリングシート提出」としてください。
補足資料の作成には下記にご留意ください。
 ・ファイルの形式はPDF、WORD、Power Pointのいずれかとしてください
 ・ヒアリングシートと同時に提出してください
 

留意事項

説明会及び対話
参加事業者の取扱
当該施設に関する公募事業等が実施された場合、本調査事業への参加が優位性を持つものではありません。
費用負担 対話の参加に要する費用は、参加事業者の負担とします。
追加対話の協力 本調査終了後も、必要に応じて、追加の調査(対話、アンケート等)を実施させていただくことがあります。その際は、ご協力をお願いいたします。
実施結果の公表 対話の実施結果について、概要の公表を予定しています。なお、参加事業者名は非公表とし、アイデアやノウハウの保護に配慮した上で、要旨をホームページで公表いたします。
電子メールの容量 本市では、電子メールの容量が10MB以下に制限されています。電子メールが10MBを超える場合には、大容量のファイル送信サービスをご利用いただくか、添付ファイルを分けて送信いただきますようお願いいたします。
その他 新型コロナウイルス感染症拡大の状況に応じて、予定が変更となる場合がございますので、ご理解をお願いいたします。
 

添付資料

七日町賑わい創出拠点整備事業に係るサウンディング型市場調査実施要領(PDF)
エントリーシート(説明会・見学会)(Word)
エントリーシート(対話)(Word)
ヒアリングシート(Word)
ヒアリングシート記入例(PDF)
七日町賑わい創出拠点整備事業に係るサウンディング型市場調査(概要)(PDF)
Q&A
 

その他

関連する各種計画、参考してのデータを下記に示します。
山形市中心市街地グランドデザイン
山形市中心市街地活性化基本計画(中心市街地に関するデータはコチラをご覧ください)
山形市都市計画情報
山形市都市計画マスタープラン
山形市立地適正化計画
山形市立病院済生館の概要
山形市全体の主な統計データ

このページの作成・発信部署