改葬許可申請について

ページID : 114154

改葬とは

墓地、埋葬等に関する法律で「改葬」とは、埋葬した死体を他の墓地に移し、又は埋蔵し、若しくは収蔵した焼骨を、他の墓地又は納骨堂に移すことをいいます。

 

申請に必要な内容

(1)死亡者の本籍、住所、氏名及び性別(死産の場合は父母の本籍、住所及び氏名)

(2)死亡年月日(死産の場合は、分べんの年月日)

(3)埋葬又は火葬の場所

(4)埋葬又は火葬の年月日

(5)改葬の理由

(6)改葬の場所

(7)申請者の住所、氏名、死亡者との続柄及び墓地使用者又は焼骨収蔵委託者との関係

 

申請時に添付しなければならないもの

(1)墓地又は納骨堂の管理者の作成した埋葬若しくは埋蔵又は収蔵の事実を証する書面(特別    の事情がある場合は市町村長が必要と認める書面)

(2)墓地使用者以外の者が改葬を申請する場合は、墓地使用者からの※承諾書又はこれに対抗することができる裁判の謄本

(3)その他市町村長が特に必要と認める書類

(4)死亡者の縁故者がいない死体(妊娠4月以上の死胎を含む)の改葬については裁判の謄本があっても(1)の他、次の書類

  ① 無縁墓地等の写真及び位置図

  ② 縁故者及び無縁墳墓等に関する権利を有する者に対し1年以内に申し出るべき旨を官報に掲載し、無縁墳墓等の見やすい場所に設置された立札に1年掲示して、公告し、その期間中にその申し出がなかった旨を記載した書面

  ③ ②に規定する官報の写し及び立札の写真

  ④ その他市町村長が特に必要と認める書類

   

   ※承諾書
 

 改葬許可申請の方法

  改葬される方が1~2名の場合

  改葬される方が3名以上の場合

 

改葬許可申請書

  改葬許可申請書 

  別紙(改葬される方が3名以上の場合)
 

改葬許可申請書記入例

  記入例1(改葬される方が1~2名の場合)

  記入例2(改葬される方が3名以上の場合)

  別紙記入例

 

 


このページの作成・発信部署