平成28年度重要水防箇所合同巡視

ページ番号1002187  更新日 令和3年10月29日

印刷大きな文字で印刷

平成28年5月18日(水曜)に実施された重要水防箇所合同巡視の報告です。

梅雨時期を前に、最上川上流洪水予報・水防連絡会主催の「平成28年度重要水防箇所合同巡視」が、5月18日(水曜)に山形市大字志戸田地内の須川堤防(三河橋上流右岸)で実施されました。
この重要水防箇所合同巡視(※)は、水害による人的被害“ゼロ”に向けて、国土交通省、山形県、山形市、水防団、沿川自治会等が一同に会し、水害への備えについて認識を共有するために開催されたものです。
当日は、佐藤孝弘山形市長をはじめ、山形市消防団、金井地区、椹沢地区、飯塚地区の自治推進委員など約40名が参加しました。

写真:合同巡視の様子1
山形河川国道事務所の廣瀬所長あいさつ
写真:合同巡視の様子2
佐藤孝弘山形市長あいさつ

巡視では、国土交通省山形河川国道事務所担当より「近年の水害を踏まえた避難行動の重要性」、「重要水防箇所及び危険箇所の位置づけ」について説明があり、情報共有を図りました。

写真:合同巡視の様子3
国から重要水防箇所の説明
写真:合同巡視の様子4
山形市から洪水ハザードマップの活用について説明

また、山形市河川道路整備課担当より、「自助・共助・公助の重要性」及び「洪水避難地図(洪水ハザードマップ)の活用について」説明を行い、人的被害“ゼロ”に向けての備えについて促しました。

※重要水防箇所 洪水時に堤防等の監視、巡視、水防活動を行うにあたり、特に注意を要する箇所や範囲。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

都市整備部河川整備課河川整備係
〒990-8540 山形市旅篭町二丁目3番25号
電話番号:023-641-1212(代表)内線507・508
ファクス番号:023-624-8893
kasenseibi@city.yamagata-yamagata.lg.jp