新型コロナウイルス感染症・インフルエンザにご注意ください

ページ番号1012347  更新日 令和6年2月20日

印刷大きな文字で印刷

新型コロナウイルス感染症・インフルエンザの感染者が増加しています

 全国において、令和5年4月に第9波が到来し感染拡大して以降、新型コロナウイルス感染症の報告数は落ち着いていましたが、令和6年1月より再度感染者が増加しています。山形県内でも同様の傾向がみられており、市内の施設(高齢者・障がい者・保育・病院等)からの新型コロナウイルス感染症発生に係る相談も複数寄せられています(グラフをご参照ください)。

 また、インフルエンザについても、全国的な流行が続いており、県内においては警報レベルの報告数が確認されていますので、引き続き感染対策を行いましょう。

第6週 新型コロナウイルス感染症定点当たり報告数(全国)推移(厚生労働省)

※厚生労働省 「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の発生状況等について」より

感染症発生動向調査(新型コロナウイルス感染症)

 

定点医療機関あたり報告数

 

山形市(1定点医療機関あたり)

山形県(1定点医療機関あたり)

第6週(2/5~2/11)

121人(13.44人)

674人(15.67人)

(前週)第5週(1/29~2/4)

134人(14.89人)

681人(15.84人)

(前々週)第4週(1/22~1/28)

156人(17.33人)

647人(15.05人)

※山形県 衛生研究所「山形県感染症発生動向調査」より

感染症発生動向調査(インフルエンザ)

 

定点医療機関あたり報告数

 

山形市(1定点医療機関あたり)

山形県(1定点医療機関あたり)

第6週(2/5~2/11)

246人(27.33人)

768人(17.86人)

(前週)第5週(1/29~2/4)

161人(17.89人)

567人(13.19人)

(前々週)第4週(1/22~1/28)

148人(16.44人)

656人(15.26人)

※山形県衛生研究所「山形県 感染症発生動向調査」より

警報・注意報の基準値

 

警報レベル

注意報レベル

インフルエンザ

開始基準値

終息基準値

10

30

10

※山形県衛生研究所「山形県 感染症発生動向調査」より

*基準値はすべて定点当たりの報告数です。

*新型コロナウイルス感染症については、警報・注意報の対象とされていません。

施設(高齢者・障がい者・保育・病院等)からの新型コロナウイルス感染症発生に係る相談状況


第5週 施設からの相談状況

*感染症発生の報告は任意としています。

*報告基準は、高齢者・障がい者施設は1名以上、病院・保育施設は10名以上の感染者が発生した場合等としています。

症状について


新型コロナウイルス感染症・インフルエンザの比較

*体調不良時や有症状の場合は、無理せず自宅療養・医療機関への受診をしましょう。

感染対策

  • マスクを着用することで、せきやくしゃみの飛散を防ぐことができます。効果的な場面で正しく着用しましょう。

 ・家庭内に有症状者がいる場合は、家の中でもマスクを着用する

 ・マスクの着用が難しい有症状の小児が家庭内にいる場合は、周りの大人がマスクを着用する

  • 日頃からこまめな手洗いや換気を実施しましょう。

 

不織布マスクの正しい着用のお願い

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康医療部健康増進課精神保健・感染症対策室感染症予防第一・二係
〒990-8580 山形市城南町一丁目1番1号霞城セントラル4階
電話番号:023-616-7274 ファクス番号:023-616-7276
seishin-hk@city.yamagata-yamagata.lg.jp