令和5年度福祉灯油購入費等給付のご案内

ページ番号1012617  更新日 令和6年1月4日

印刷大きな文字で印刷

一定所得に満たない世帯の経済的負担を軽減するため、冬季の暖房に必要な経費等の一部を給付します。

対象と思われる世帯には、令和5年12月上旬に申請書を送付します。申請書が届いた世帯の方は、支給要件を確認のうえ、

1月31日(水曜日)まで申請くださるようお願いします。

 

対象世帯

令和5年10月1日(基準日)現在で山形市に住民票があり、令和5年度の市県民税が全員非課税で、基準日時点で次のいずれかに当てはまる世帯。

ただし、基準日時点で生活保護世帯、中国帰国者生活支援給付世帯、世帯全員が社会福祉施設等に入所等している場合は対象外です。

(ア)高齢者世帯(満65歳以上の方のみの世帯)

(イ)障がい者世帯(身体障がい者手帳1・2級、療育手帳A、精神障がい者保健福祉手帳1級、重度心身障がい(児)者医療証のいずれかを所持する方が属する世帯)

(ウ)ひとり親等世帯(配偶者と死別もしくは離別した方とその子(児童)、未婚である方とその子(児童)がいる世帯等(事実婚状態にある世帯は除きます))
 

※次の1~4にあてはまる世帯には、申請書を送付しておりません。対象世帯に該当すると思われる方は、下記までお問合せください。

1.令和5年1月2日以降に山形市に転入された方がいる世帯

転入された方が令和5年1月1日時点で住んでいた市区町村が発行する「令和5年度市区町村民税非課税証明書」が必要です。

2.山形市に転入した(イ)障がい者世帯だが、各種手帳等の住所が転入前の住所のままになっている世帯

所持している各種手帳等のコピーが必要です。あわせて、各種手帳等の住所変更届を障がい福祉課(28番窓口)で行ってください。

3.(ウ)ひとり親等世帯のうち、児童扶養手当や親子健やか医療証等を受給あるいは所持していない世帯

状況を確認するため、戸籍全部事項証明書(謄本)等が必要です。

4.税の申告をしていない方がいる世帯

令和4年中の収入について、市民税課(21番窓口)にて市民税・県民税申告書を提出し、令和5年度の市県民税が非課税であることを確認してください。

給付額

1世帯あたり1万円(1世帯1回限り)

 

申請期間

令和6年1月31日(水曜日) 消印有効

申請期間後の受付はできませんのでご注意ください。

 

申請方法

原則郵送での受付

申請書に同封の返信用封筒(切手不要)で福祉灯油担当へ郵送してください。

 

給付金の受取方法

申請書の審査後、指定された口座(世帯主の口座)に入金します。

(振込までは、1月程度要します。)

 

注意点

申請された方全員に支給できるわけではありません。審査の結果、支給対象であると確認できた世帯に支給されます。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

福祉推進部生活福祉課
〒990-8540 山形市旅篭町二丁目3番25号
電話番号:023-641-1212(代表) ファクス番号:023-666-8684
fukushi@city.yamagata-yamagata.lg.jp