医療機関への適切な受診について(お願い)

ページ番号1009917  更新日 令和4年8月26日

印刷大きな文字で印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大により、検査のために医療機関を受診される軽症の方が増加しており、新型コロナウイルス感染症に関する診療だけでなく一般の診療にも影響が生じてきております。

 特に、夜間や休日の救急外来においては、緊急入院や手術など、重症の患者さんを受け入れる必要があります。基礎疾患がなく、新型コロナワクチンの接種をされている60歳未満の方は、オミクロン株では重症化するリスクが低いため、発熱した場合でも、まずは市販の解熱剤等での対応をお願いします。検査や薬のためだけの救急外来受診はお控えいただき、あわてずに通常の診療時間内に受診していただきますようお願いします。

 また、夜間や休日に受診することを迷われるときは、

  • 新型コロナウイルス感染症に関して

 受診相談センター(電話:0120-88-0006、毎日24時間受付)

  • その他の症状に関して

 救急電話相談(電話:大人用♯8500・小児用♯8000、いずれも毎日19時~翌朝8時受付)

をご利用ください。

 

 皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康医療部健康増進課精神保健・感染症対策室感染症予防第一・二係
〒990-8580 山形市城南町一丁目1番1号霞城セントラル4階
電話番号:023-616-7274 ファクス番号:023-616-7276
seishin-hk@city.yamagata-yamagata.lg.jp