新型コロナウイルス陽性となり自宅療養される方へ

ページ番号1009763  更新日 令和4年9月27日

印刷大きな文字で印刷

山形市では、9月14日以降、新型コロナウイルス感染症に係る発生届の限定(全数把握の見直し)を行っております。それに伴い、発生届の対象外となった方は陽性者健康フォローアップセンターへの登録をお願いしています。登録された方は、症状悪化時等のご相談は陽性者健康フォローアップセンターへお願いします。陽性者健康フォローアップセンターについて、詳しくは下記リンクをご覧ください。

1.自宅療養の期間

症状がある方

発症日を0日として7日間経過し、かつ、症状軽快後24時間経過するまで

※現に入院している方、人工呼吸器等による治療を行った方、高齢者施設に入所している方は10日間経過し、かつ症状軽快後、72時間経過するまで

令和4年9月7日付厚生労働省事務連絡により、上記のとおり療養期間が短縮されています。

通知については下記リンクをご覧ください。

症状がない方

検体採取日から7日間

5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後(6日目)に解除を可能とする。

ただし、

療養期間中に症状が出た場合、その日から上記「症状がある方」の基準が適用されます。

保育園等の園児、小中学校の児童、生徒は原則7日間療養です。

令和4年9月7日付厚生労働省事務連絡により、上記のとおり療養期間が短縮されています。

通知については下記リンクをご覧ください。

2.自宅療養中の注意点

感染拡大防止のため、原則、自宅から外出しないでください。

自宅内では専用の個室を用意し、共有スペースに出るときは、不織布のマスクを付け、食事は自室の前に置いてもらうなど家族との接触を避けてください。

同居家族を含め、こまめな手洗い、手指消毒、換気を行ってください。

有症状の場合で症状軽快から24時間経過後又は無症状の場合には、外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと、外出時や人と接する際に必ずマスクを着用するなど自主的な感染予防行動を徹底することを前提に、食料品の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは差し支えありません。

療養期間中に出たゴミは厳重に密閉して一般ごみとして廃棄してください。

喫煙、飲酒は禁止です。

3.健康観察について

療養中は毎日体温を計測し、健康状態に留意してください。

療養期間中は解熱鎮痛剤や総合感冒薬など、市販の風邪薬や処方された薬を体調に合わせて内服してください。

発生届の対象となり、保健所から健康観察のご案内を差し上げた方については、保健所より健康観察のため電話連絡を行います。順番に電話をおかけするため時間は定まりませんので、ご了承ください。また、保健所の複数の携帯電話でおかけするので毎回電話番号が異なります。

発生届の対象外となった自宅療養の方については、症状悪化時等に陽性者健康フォローアップセンターへご相談ください。

緊急時の連絡について

救急車の要請を考えるような緊急性のある症状(38℃以上の発熱が4日以上続く、かつ呼吸困難、反応が鈍い、食事・水分がとれないなど)が生じた場合は、保健所にご連絡ください。

夜間は自動音声案内の後に山形市役所の守衛室に繋がりますので、「コロナ陽性で自宅療養中です。保健所の職員と連絡を取りたいです。」と伝えてください。

電話番号 023-616-7274(山形市保健所 感染症予防担当)

 

パルスオキシメーター(酸素飽和度を測定する機械)の貸出について

65歳以上の高齢者の方、基礎疾患があり保健所が測定が必要と判断した場合は、パルスオキシメーターの貸出を行っています(貸出対象者が世帯で2名以上いる場合も1個の配達です)。

配達時に電話をおかけしますので、指示に従い、配達員と接触が無いように受け取ってください。

療養終了後は同封されている説明書に従い、返却してください。

普段から服用している基礎疾患等の薬の処方について

普段から服用している基礎疾患等の薬が足りない場合は、かかりつけ医に電話でご相談ください。

食料支援について

山形県では、自宅療養者のうち、親族・知人による食料等の支援が困難な方を対象に、食料等を無料でご自宅にお送りする支援を実施しています。希望される方は、メールに以下の項目を記入の上、送信してください。

※陽性者健康フォローアップセンターに陽性者登録された方は、手続き方法が異なります。登録後に送信されている登録確認通知メールをご確認ください。

 

送信先

cov19@city.yamagata-yamagata.lg.jp

メール題名「食料支援希望」

(1)陽性者の住所

(2)陽性者の氏名(カナ)

(3)陽性者の氏名(漢字)

(4)陽性者の年齢

(5)診断された医療機関

 

同居家族に陽性者が複数いる場合は、代表の方のみのお名前をご記入ください。

※山形市保健所で対応する陽性者のみが対象となります。そのほかの地域の方については、各保健所からのご案内によりお申込みください。


保健所でメールを確認後、詳細を返信します。

※上記の「cov19@city.yamagata-yamagata.lg.jp」より返信しますので、メールを受信できるように設定をお願いします。

 

メール送信用QRコード
このQRコードからもメール送信ができます。

4.陽性証明書(就業制限通知書)の発行について

保険請求等に使用する陽性証明書(就業制限通知書)は、発生届の対象となった方全員にお送りしています。

みなし陽性になられた方には、疑似症患者(みなし陽性者)の療養証明を申請により発行します。対象になる方には通知をお送りしますので、必要な方はご申請ください。

現在、通知まで1か月以上時間を頂戴しております。ご了承ください。

なお、発生届の対象外の方には陽性証明書(就業制限通知書)は発行されません。陽性者健康フォローアップセンターの登録確認通知などで代替いただきますようお願いします。

5.同居家族について

普段から生活を共にされている同居家族は濃厚接触者となります。

※二世帯住宅で生活が分かれているなど判断に迷う場合はお問い合わせください。

濃厚接触者の自宅待機期間について

陽性者と隔離・感染対策ができる場合

陽性者と部屋を分け、感染対策を講じた日を0日とし、5日間の自宅待機をお願いします。

期間中に発症しなければ6日目に解除となります。解除のための検査は行いません。

 

陽性者と隔離・感染対策ができない場合

小さなお子さんを看病するなど隔離できない場合は、陽性者の療養終了日を0日とし、5日間待機をお願いします。

可能であれば、看病をする人は1人に限定しましょう。

オミクロン株が主流である間の濃厚接触者の待機期間の短縮について

濃厚接触者の待期期間は、感染者の発症日(無症状の場合は検体採取日)又は住居内で感染対策を講じた日のいずれか遅い方(最終接触)を0日目として5日間(6日目に解除)となります。

また、社会機能維持者を含むすべての濃厚接触者は待期期間の2日目と3日目に薬事承認された抗原定性検査キットを使用した検査で2日連続で陰性を確認した場合は、3日目から濃厚接触者としての待機を解除することが可能になります(保育園等の園児、小中学校の児童、生徒は原則5日間)。

詳しくは以下のページをご覧ください。

待機解除後、感染に不安を感じる無症状の方への検査について

感染に不安を感じる方に無料でPCR検査を行っています。

濃厚接触者、症状のある方は対象外です。待機期間終了後、無症状の方のみ利用できます。

詳細は、以下のページをご覧ください。

6.予防方法等一般的なお問い合わせ

感染していないか心配な場合や、予防方法を知りたい場合などの一般的なご相談について、一般相談コールセンターを設置しています。

電話番号 0120-56-7383 (フリーダイヤル 受付時間 8時30分~18時00分(土日祝日を含む))

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

健康医療部健康増進課精神保健・感染症対策室感染症予防第一・二係
〒990-8580 山形市城南町一丁目1番1号霞城セントラル4階
電話番号:023-616-7274 ファクス番号:023-616-7276
seishin-hk@city.yamagata-yamagata.lg.jp