令和3年1月24日 県民の皆様及び事業者の皆様へのお願い(山形県メッセージ)

ページ番号1006174  更新日 令和3年10月29日

印刷大きな文字で印刷

山形県より、県民の皆様及び事業者の皆様へ、下記の通りお願いがありましたのでお知らせします。

1.全国的な新型コロナウイルス感染症の感染拡大を食い止めるため、次のことについて御協力をお願いします。

緊急事態宣言の対象期間である2月7日(日曜日)まで

  • 緊急事態宣言の対象区域(栃木県、東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県、愛知県、岐阜県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県)との不要不急の往来は控えてください
  • 緊急事態宣言の対象区域外であっても、政府において感染が拡大していると評価する地域(北海道、宮城県、茨城県、群馬県、山梨県、長野県、静岡県、滋賀県、奈良県、岡山県、広島県、佐賀県、長崎県、熊本県、宮崎県、鹿児島県)との往来は慎重にしてください。
  • ※いずれの地域についても受験などによる往来は除きます。
  • ※テレワークやオンラインを積極的に活用してください。

2.県内では感染状況が概ね落ち着いていることを踏まえ、引き続き感染拡大の防止にしっかりと取り組みながら、一定の条件のもとで部分的に「Go To Eatキャンペーン事業」や県独自のキャンペーン事業を再開することとしましたので、ご協力をお願いします。

(1)「Go To Eatキャンペーン事業」の食事券・ポイント及び「山形県プレミアム付きクーポン券」は、以下の取組みを徹底していただくことを条件に、令和3年1月26日(火曜日)から部分的に利用を再開します。

  1. 飲食店でのテイクアウトやデリバリー(出前)等を、積極的に活用いただくこと
  2. 食事をする場合は、「1人」もしくは「普段一緒に生活している人」での利用としていただくこと
  3. アルコールを伴う食事での利用は、当面の間控えていただくこと
  4. 県外の方や、県内の方でも緊急事態宣言地域・感染拡大地域と往来した方との食事は控えていただくこと
  5. 業種別の「感染拡大予防ガイドライン」を遵守している飲食店を利用していただくこと

(2)「県民泊まって元気キャンペーン」、「県民泊まって応援キャンペーン」及び「『バス・タク旅』やまがた巡り事業」は、以下の取組みを徹底していただくことを条件に、令和3年1月26日(火曜日)から「県民限定」でキャンペーンを再開します。

  1. 「新しい旅のエチケット」を守っていただくこと、業種別の「感染拡大予防ガイドライン」を遵守している宿泊施設等を利用していただくこと
  2. 「県民泊まって元気キャンペーン」及び「県民泊まって応援キャンペーン」については、「1人で」または「普段一緒に生活している人と」利用していただくこと

いずれの事業も、今後のクラスターの発生など、感染状況によっては、再び利用を控えていただいたり事業停止とすることがあります。

3.あわせて、県民の皆様や事業者の皆様には、引き続き、感染防止の取組みに御協力をお願いします。

  1. 県民の皆様には、感染のリスクが常に身の回りにあるという意識を持っていただき、こまめな手洗いや正しいマスクの着用、消毒、適切な換気、身体的距離の確保、3つの密を避けるなど、基本的な感染防止対策である「新しい生活様式」の徹底をお願いします。事業者の皆様には、「業種別の感染拡大予防ガイドライン」の遵守の徹底をお願いします。
  2. 会食や飲食をする場合は、「普段一緒にいる人と」、「少人数・短時間で」行うことを基本とし、「会食時の会話の際にはマスクを着用する」、「業種別ガイドラインを遵守している飲食店を利用する」など、感染リスクを下げる対策の徹底をお願いします。また、飲酒を伴うカラオケは控えてください。会食に代えて、弁当やテイクアウトの活用を検討してください。重症化リスクの高い高齢者の方などは、飲酒を伴う会食は控えてください。
  3. これまでの感染確認事例に鑑み、県外の方との会食や飲食は控えてください。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページの内容はわかりやすかったですか?
このページは見つけやすかったですか?

このページに関するお問い合わせ

総務部防災対策課避難者支援係
〒990-8540 山形市旅篭町二丁目3番25号
電話番号:023-641-1212(代表)内線216
ファクス番号:023-624-8847
bosai@city.yamagata-yamagata.lg.jp