現在の位置
人生のできごと
結婚・離婚
戸籍などの届出
結婚する方へ
山形市結婚新生活支援補助金

山形市結婚新生活支援補助金

ページID : 113625

【令和3年度】結婚新生活支援事業
 

新婚生活を応援します
 

 山形市では、結婚して新生活を始める夫婦を対象に、住宅の取得費や家賃、引越費用等を補助します。
※詳しい情報は募集要項でご確認ください。(このページの下段に掲載)
 

制度概要


対象夫婦

令和3年1月1日から令和4年3月31日までの間に婚姻届を提出し、受理された夫婦で、以下の全ての要件を満たす夫婦(世帯)が対象です。

対象となる住宅が山形市内にあり、住民登録のうえ居住していること。

夫婦の所得金額の合計400万円未満であること。

  ・貸与型奨学金を返済している方は所得から年間返済額を控除します。

  ・申請日において就労していない方は、所得無しみなします

婚姻日時点における夫婦の年齢がそれぞれ39歳以下であること。

夫婦ともに過去に結婚新生活支援事業による補助金の交付を受けたことがないこと。

山形市が指定する講座等を受講ること

  ・新生活の円滑なスタートアップを支援するための講座等を予定しています。

夫婦ともに市区町村税を滞納していないこと。

夫婦及び世帯構成員のいずれもが暴力団員等でないこと

 

対象経費

結婚に伴い、令和3年1月1日から令和4年3月31日までの間に支払った次の費用

住居費 ① 住宅取得費用(建物の購入費、新築の場合の工事請負費)

      ② 住宅賃借費用(賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)

引越費用(引越業者や運送業者に支払った費用)
 

補助金額

1世帯(夫婦)あたり 上限60万円 ※ただし、夫婦の年齢によって上限額が異なります。

婚姻日時点における夫婦の年齢がそれぞれ29歳以下の場合 上限60万円

上記以外の場合                     上限30万円

※住居費または引越費用に対して、勤務先からの住宅手当等や公的制度による他の補助金等を受けている場合は、その額を対象経費から控除し、補助金額を算定します。


 

申請期間

令和3年4月1日 から 令和4年3月31日 まで

※ただし、予算額に達した時点で受付を終了します。
 

提出書類

★がついているものは、コピーの提出でも差し支えありませんが、提出時に原本もご用意ください。


※様式・記入例の一括ダウンロード(PDF)はこちら→ 【様式・記入例一式】(PDF)

 (入力用のWord/Excel様式は、以下の項目からダウンロード可能です。)


共 通(必ずご提出ください)

 □ 山形市結婚新生活支援補助金交付申請書兼実績報告書 【様式】 【記入例】
                       
2枚目 【様式】 【記入例】
 □ 婚姻届受理証明書もしくは戸籍の全部事項証明書(戸籍謄本) ★
 □ 住民票の写し ★
 □ 夫婦の所得証明書 ★
 □ 夫婦の納税証明書 ★
 □ 住宅手当等支給証明書 【様式】 【記入例】
 □ 同意書兼誓約書 【様式】 【記入例】
 □ 請求書 【様式】 【記入例】
  
※申請者以外の名義の口座に振込を希望する場合は、「委任状」の提出が必要です。
   委任状 【様式】 【記入例】
 □ 振込先口座が確認できる書類(通帳またはキャッシュカードのコピー)
 □ アンケート 【様式】(PDF)

以下は該当するもののみ
 ・住宅取得費用を申請する場合
  次のどちらか1つ
  □ 住宅の売買契約書の写し と 住居費の領収書等の写し
  □ 住宅の工事請負契約書の写し と 住居費の領収書等の写し
 ・住宅賃借費用を申請する場合
  □ 住宅の賃貸借契約書の写し と 住居費の領収書等の写し
 ・引越費用を申請する場合
  □ 引越費用に係る領収書等の写し
 ・貸与型奨学金を返済している場合
  □ 貸与型奨学金の返還証明書 ★
 ・夫婦のどちらか一方が離職し、申請日において就労していない場合
  □ 申告書 【様式】 【記入例】
  □ 離職を証明する書類 ★

 

補助金交付までの流れ


   ①交付申請      交付申請書兼実績報告書に必要書類を添付して企画調整課へ提出してくだ
            さい。


 ②申請受理・審査   提出書類を審査します。(不備等がある場合、再提出が必要です。)

 ③審査結果通知    審査の結果を書面(通知書)にてお知らせします。
             ※受講いただく講座等については別途ご案内いたします。

 ④補助金交付     請求書に記載の口座へ補助金を振り込みます。

 ※所要期間(目安):②2週間程度 / ③から④まで1ヶ月間程度

 

注意事項

・申請の前に必ず募集要項Q&Aをご確認ください。
申請の際は、原則として、
提出書類を企画調整課へご持参いただき、ご提出をお願いします。
 
ご提出の際は事前に企画調整課へご連絡の上、予約をお願いします。
・メールでお問い合わせの際は、メールの件名の先頭に「結婚新生活支援補助金」と入力をお願いします。
 


 


このページの作成・発信部署