現在の位置
観光客の皆さんへ
観光・山形PR
山形ブランド推進
ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

ページID : 110417

ふるさと納税ワンストップ特例制度について

山形市へ寄附の申込をする際、「ワンストップ特例制度を利用するための申請書送付を要望する」とされた方には、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を郵送いたしますので、必要事項を記入のうえ山形市へ返送してください。(FAX及び電子メールは不可)
(転居による住所変更など)提出済の申請書の内容に変更があった場合、ふるさと納税をした翌年の1月10日までに、ふるさと納税先団体へ変更届出書を提出する必要があります。
 

詳しくは「総務省 ふるさと納税ポータルサイト」をご覧ください(外部リンク)
 

ワンストップ特例申請書の提出について

ワンストップ特例申請書は、寄附金を支出した年の翌年1月10日までにご提出いただく必要がございます。

※ワンストップ特例申請は、「申告特例申請書」に「個人番号(マイナンバー)」の記載が必要です。ワンストップ特例の申請の際には、
(1)個人番号を記載する欄のある「申告特例申請書」
(2)個人番号の確認が出来るもの
   ・顔写真付きマイナンバーカード(両面)
   ・個人番号を証明できるもの(住民票等)
   ・通知カード
    ※令和2年5月25日に通知カードが廃止されたため、通知カードに係る記載事項に変更
     が生じた場合、番号確認の書類として使用できません。
(3)身元(実存)確認が出来るもの
   (写真付き身分証明書×1もしくは写真なし身分証明書×2)

 を併せて送付頂く必要があります。

 
「写真付き身分証明書」とは、「(2)個人番号の確認が出来るもの」に記載された氏名及び出生の年月日又は住所が記載され、かつ、本人の写真の表示が施されたものを指します。(「運転免許証」「旅券(パスポート)」「官公署から発行された書類で氏名及び生年月日又は住所が記載されているもの」など)

「写真なし身分証明書」とは、本人の写真の表示のない身分証明書等で、「(2)個人番号の確認が出来るもの」に記載された氏名及び出生の年月日又は住所が記載されているものです。(「健康保険の被保険者証」「年金手帳」「地方税、国税、公共料金の領収書」「納税証明書」印鑑登録証明書」など)

詳しくは「総務省 地方税分野におけるマイナンバーの利用」をご覧ください(外部サイト)

特例申請書について

寄附金税額控除に係る申告特例申請書(PDF形式)
寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届(PDF形式)
寄附金税額控除に係る申告特例申請書【記入例】(PDF形式)
寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届【記入例】(PDF形式)

 

送付先について

〒990-8540 山形市旅篭町二丁目3番25号 山形市役所山形ブランド推進課 ふるさと納税グループあて
 

受付のご連絡について

ご提出いただきましたワンストップ特例申請書の受付につきましては、お申込み時にご登録いただきましたメールアドレスあて電子メールでお知らせしています。
書面での受付書はお送りしておりませんので、あらかじめご了承ください。
 

「ふるまど」について

【ワンストップ特例申請の受付状況確認には「ふるまど」が便利です。】

「ふるまど」では、「ワンストップ特例申請の受付確認」や「ワンストップ特例申請書のダウンロード」ができます。自治体に問い合わせる必要がなく、いつでも手軽に確認できて便利です。ぜひご利用ください。

https://furusato-madoguchi.jp/service/lgyamagata/

 


このページの作成・発信部署