現在の位置
各課案内
総務部
防災対策課
総合情報
危機管理(感染症対策等)
「新しい生活様式」で新型コロナ克服へ(県知事・市長共同メッセージ)

「新しい生活様式」で新型コロナ克服へ(県知事・市長共同メッセージ)

ページID : 110811

新型コロナウイルス感染症との戦いは「経済活動と防疫の両立」という新しいステージに入りました。
皆様ご自身を守るため、大切な人を守るため、おひとりおひとりが感染予防に繋がる新しい生活スタイルに変えていくことが最も重要です。

新しい生活様式の実践についてご協力いただきますよう、県知事と市長の共同メッセージを発出します。

 

「新しい生活様式」で新型コロナ克服へ

新型コロナウイルス感染症については、4月16日に全国に向け政府の「緊急事態宣言」が発令されましたが、その後本県においては県民の皆さんの外出の自粛や感染防止対策の徹底により、新規感染者数が減少傾向となり、最近では10日間以上ゼロが続いております。医療現場で働く皆様のご尽力と、事業者の皆様や市民お一人おひとりのご理解とご協力に心より感謝申し上げます。

こうした中、政府は、5月14日に本県を含む39県について「緊急事態宣言」を解除したところですが、新型コロナウイルス対策は長丁場となることが見込まれますので、過度なゆるみが生じないよう、市民の皆様には、感染防止のため、以下のご協力をお願いいたします。

 

1.新しい生活様式の定着

手洗いやマスクの着用、人と人との身体的距離の確保、「3つの密(密集・密接・密閉)」を避けることなど、感染を予防する「新しい生活様式」を実践されるようお願いします。(詳しくは「新しい生活様式の実践例」をご覧ください。)

 

2.県境をまたいでの移動の自粛

不要不急の帰省や旅行など、県境をまたいでの移動は、今月中は引き続き自粛をお願いします。 

 

私たちは、市民の皆様の命と健康を守るため、全力を挙げてまいりますので、心を一つに、新型コロナウイルス感染症の一日も早い収束に向けて取り組んでまいりましょう。

 

令和2年5月20日                 

山形県知事  吉 村 美栄子

山形市長   佐 藤 孝 弘

 

 



このページの作成・発信部署