現在の位置
各課案内
商工観光部
山形ブランド推進課
総合情報
ふるさと納税
やってみねがっす⁉山形市ふるさと納税

やってみねがっす⁉山形市ふるさと納税

ページID : 104264

 
 

※タイトルの「やってみねがっす」とは、山形弁で「やってみませんか?」という意味です。

ふるさと納税の対象となる団体の指定について

山形市は、令和元年5月14日付で総務大臣から「ふるさと納税」の指定基準に適合する地方団体として指定を受けました。山形市へのふるさと納税は、所得税と住民税の控除対象となりますので、今後とも山形市への応援をお願いいたします。
 

指定期間

令和元年6月1日~令和2年9月30日
 

ふるさと納税指定制度とは

地方税法等の一部を改正する法律の成立により、ふるさと納税に係る指定制度が創設されました。この指定制度では、総務大臣が定めた基準に適合した地方団体が、ふるさと納税の対象団体として指定される仕組みです。

ふるさと納税の指定制度に関することは次のページをご参照ください。

総務省ふるさと納税ポータルサイト
 

山形市ふるさと納税「令和2年産フルーツ先行予約」がスタート!

全国の皆様より好評いただいております「フルーツ王国やまがた」の「令和2年産フルーツ先行予約」がスタートします。
旬の季節に生産者の愛情がたくさん詰まった美味しいフルーツをお届けします。さくらんぼ、ぶどう、桃、フルーツ定期便など、いずれも全国に誇れる、フルーツ王国やまがたの豊穣の果物です。
この機会に少し先の楽しみを予約しませんか?

 

先行予約開始日

令和元年11月8日(金)
 

先行予約対象フルーツ

  • さくらんぼ(佐藤錦、紅秀峰など)
  • ぶどう(シャインマスカット、キングデラなど)
  • もも(川中島、あかつきなど)
  • フルーツ定期便
  • その他(梨、メロン、プラムなど)

体験型返礼品を拡充しました!

四季折々の山形の魅力をご堪能いただくため、蔵王温泉や黒沢温泉の体験型返礼品を拡充いたしました。
是非この機会にふるさと納税を活用して、山形市の良質な温泉や、豊かな食材を使った山形ならではの郷土料理といった、直接山形市を訪れなければ体験することができない山形市の魅力を五感で楽しんでみませんか?


 

取扱い開始日

令和元年11月より順次取り扱いを開始します。
 

蔵王温泉

  • 蔵王温泉スキー場リフト1日券特別優待引換券(継続)
  • 蔵王温泉商品券(新規)
  • 蔵王温泉ロープウェイ乗車券(新規)
  • 宿泊券(施設拡充)

黒沢温泉

  • 宿泊券(新規)

山形市ふるさと納税特設サイトがオープンしました!

平成30年9月3日(月)午前9時から「山形市ふるさと納税特設サイト」をオープンしました!
特設サイトでは、山形市ふるさと納税のお礼の品はもちろん、山形市の特産品の魅力を全国の皆様に知っていただく場として開設しました!寄附者の皆様とつながりを深められるサイトにしてまいりますので、よろしくお願いします!

詳しくは、以下の画像をクリック!(特設サイトに移行します)
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
  ↓  ↓

山形市の魅力をお礼の品にたっぷり詰めてお届けします!

山形を代表するさくらんぼなどのフルーツ、人気の山形牛お米お酒伝統工芸品はもちろんのこと、日本一の芋煮会フェスティバルペアチケット蔵王温泉スキー場リフト券蔵王温泉宿泊プランなど、「山形に来て、見て、楽しむ」ことのできる体験型の返礼品も多数登場しております!随時、新たなお礼の品を掲載してまいりますので、お見逃しなく!

今後も山形市の魅力を皆様にお届けできるよう、豊かな農産物や伝統工芸など多様で質の高い魅力的な地域資源を活かし、特産品の「山形ブランド化」を推進するため、ふるさと納税制度を活用した地場産業の振興を図るため、山形市と提供事業者一丸となって精一杯取組んでまいります。末永くご支援いただきますよう宜しくお願い致します。


 

ふるさと納税とは

ふるさと納税とは、「寄附」と「税額控除」を組み合わせることにより、現在の住所地の納税額の一部を、ふるさとや他の自治体に役立てることができるようにした制度です。
ふるさとへの思いを大切にしながら、全国各地で活躍されている山形に縁のある方々がたくさんいらっしゃると思います。
また、山形に対して特別の思い入れのある方も、たくさんいらっしゃると思います。皆さまからお寄せいただいた「ふるさとを愛する思い」は、山形市の目指す将来都市像『みんなで創る「山形らしさ」が輝くまち』の実現に向けて有効に活用させていただきます。
ふるさと山形市の未来のために、次代を担う子どもたちに豊かなふるさとを引き継ぐために、皆さまからの「ふるさと納税」によるご支援をお願いします。
山形市では、ふるさと納税制度の本来の理念や趣旨を全国に広げるため、「ふるさと納税の健全な発展を目指す自治体連合(ふるさと納税自治体連合)」に加盟しております。
 

寄附金の使い道

寄附金の使い道は、以下の2つからお選びいただくことができます。ご寄附者様の意思が市政に反映されることとなります。いずれの使い道においても、いただいた寄附金は大切に活用させていただきます。
 

1 世界に誇る健康・安心のまち「健康医療先進都市の実現」

・年齢を重ねても健康でいられ、生き生きと暮らすことができるまちづくり
・最先端医療や医療産業、製薬会社、健康食品産業等が集積するまちづくり
・質の高い医療・介護が受けられるまちづくり


山形市は、山形大学において整備が進められている次世代型重粒子線治療装置や、数多く立地する総合病院など、他都市に比べて「医療」に強みがあります。この強みを伸ばすとともに、表裏一体である「健康」を重視し、長期的に都市ブランドとしての「健康医療先進都市」を確立します。
 

平成30年度にいただいた寄附は、次の事業に活用させていただきした。

  • 次世代型医療用重粒子線照射装置施設整備支援事業
  • 保健所設置事業 等

令和元年度にいただいた寄附は、次の事業に活用させていただく予定です。

  • 次世代型医療用重粒子線照射装置施設整備支援事業
  • スポーツ環境整備事業(樋越地内グラウンド・ゴルフ場など) 等

2 ふるさとの未来をつくる子どもたちへ「子育て・教育環境の充実」 

・結婚から出産・子育て期までの切れ目ない支援
・子育てしやすい環境の整備
・教育環境の整備


多様な保育サービス・子育て支援サービスの提供や、育児にかかる経済的負担の軽減など、市民ニーズに応じた子育て環境を整備するとともに、社会全体で子育てする機運を醸成し、県都にふさわしい「県内トップクラスの子育て環境」を実現します。
また、老朽化した保育所や教育施設の改築、教育環境の公平性を重視した学校規模の適正化、児童生徒一人ひとりの教育的ニーズに応じたきめ細やかな教育体制の充実等を図ります。
 

平成30年度にいただいた寄附は、次の事業に活用させていただきした。

  • 小中学校空調設備改修事業
  • 千歳小学校校舎等改築事業
  • 児童遊戯施設整備事業
  • 民間立保育所施設整備事業
  • 放課後児童健全育成事業 等

令和元年度にいただいた寄附は、次の事業に活用させていただく予定です。

  • 児童遊戯施設整備事業
  • 放課後児童健全育成事業
  • 市南部への児童遊戯施設整備
  • 西山形小学校校舎等改築事業
  • 南沼原小学校校舎等改築事業 等

申し込み方法

ふるさと納税ポータルサイトを利用する(「山形市ふるさと納税特設サイト」「ふるさとチョイス」「楽天ふるさと納税」「ふるなび」でお申込みいただけます。)

 ふるさと納税ポータルサイトはこちらをご覧ください


郵送、FAX、Eメールを利用する

 郵送、FAX、Eメールを利用した申し込みはこちらをご覧ください


※ふるさと納税ワンストップ特例制度

 ふるさと納税ワンストップ特例制度についてはこちらをご覧ください
 

寄附の状況

平成30年度寄附金額等実績

寄附件数:110,795件 寄附金額:1,944,579,572円

ガバメントクラウドファンディング「後継が急務な伝統的工芸産業の技術を、未来に残したい!」
寄附件数:161件 寄附金額:2,834,946円

 

ふるさと納税寄附金額等実績の推移

年度 H20 H21 H22 H23 H24 H25
件数[件] 29 11 8 8 10 19
金額[円] 1,280,000 877,000 150,000 370,000 1,480,000 1,810,744
年度 H26 H27 H28 H29 H30
件数[件] 1,026 10,717 67,424 106,696 110,795
金額[円] 12,102,613 199,069,499 1,239,497,432 1,761,890,011 1,944,579,572

税制上の取り扱い

寄附金控除の申告

 税制上の取扱いは下記をご参照ください。
 ふるさと寄付金など個人住民税の寄付金税制(総務省HP)
 ※税に関するお問い合せは、お住まい地域の住民税担当課にお問合せください。山形市の担当課は市民税課(023-641-1212 内線304・305・306・307番)となります。
 

 確定申告書の作成

 下記リンク先から申告手続が行えます。
 「ふるさと納税をされた方のための確定申告書作成の手引き」(一般社団法人地方税電子化協議会ホームページ)
 「確定申告書等作成コーナー」(国税庁ホームページ)


一時所得について

ふるさと納税でお送りするお礼の品は、税制上の一時所得に該当しますので御注意ください。
これは、ふるさと納税(寄附)が収入(特産品)を得るための支出として扱われず、寄附金控除の対象とされていることによるものであり、一時所得は、年間50万円を超える場合に、超えた額について課税対象となります。

ふるさと納税をかたった「偽サイト」などにご注意ください。

1 現在、ふるさと納税サイトを装った「偽サイト」が多数見つかっております。
「偽サイト」では、山形市ふるさと納税専用サイトからお礼の品の画像が無断で転記されており、本市のふるさと納税とは無関係です。
怪しいサイトを見つけましたら、氏名、住所、電話番号などの個人情報やクレジットカードに関する情報を入力しないようお気をつけください。

本市へのふるさと納税は、下記の正規のふるさと納税専用サイトからお申し込みいただいております。
 
 【山形市ふるさと納税特設サイト】https://furusato-yamagata.jp/
 【ふるさとチョイス】      https://www.furusato-tax.jp/city/product/06201
 【楽天ふるさと納税】      https://item.rakuten.co.jp/f062014-yamagata/
 【ふるなび】          https://furunavi.jp/municipal_single.aspx?municipalid=313 

2 「山形市ふるさと納税」をかたった寄附の強要や詐欺行為には十分にご注意ください。山形市から電話で寄附をお願いすることはございません。
 また、現金自動預払機(ATM)による振込み等をお願いすることはございません。
 その他、寄附金納付について何か不安に思う点がございましたら、下記の「お問い合わせ先」までご相談ください。


このページの作成・発信部署