現在の位置
各課案内
企画調整部
文化振興課
総合情報
クラウドファンディング型ふるさと納税「山形市×山響 音楽でまちを元気に」による寄附の募集について(募集終了)

クラウドファンディング型ふるさと納税「山形市×山響 音楽でまちを元気に」による寄附の募集について(募集終了)

ページID : 110797

ご支援ありがとうございました。

 

 

 この度は、「山形市×山響 音楽でまちを元気に~山形交響楽団の支援を通じて「明日」のまちを一緒につくりませんか~」にご支援を賜り、心から感謝を申し上げます。

このプロジェクトの寄附募集期間は、9月7日をもって終了しましたので、ご報告申し上げます。

 

 おかげさまで、753名の皆様から、21,611,500円のご寄附をいただきました。(9月7日集計時点)

 本当にありがとうございます。

 また、期間中、ご紹介やSNS等による広報活動へのご協力や、それぞれ皆様の思いのこもった応援メッセージを多数お寄せいただき、支援の輪が広がりながら活動の力になりました。
 
 更にこれらの動きは、企業様からの支援にも繋がり、この「クラウドファンディング型ふるさと納税」以外にも、市内外の企業様よりたくさんの寄附が寄せられております。併せてお礼を申し上げます。

 

お預かりしたご寄附を活用した山形交響楽団の支援の詳細につきましては、改めてご報告申し上げます。

 

今後とも、山形市、そして山形交響楽団を応援してくださいますようお願いいたします。

この度は、誠にありがとうございました。

 





 山形交響楽団の支援を通じて、山形市の魅力と、山形交響楽団の奏でる音楽を掛け合わせた「音楽でまちを元気にする取組み」を実施します。

 山形交響楽団は、昭和47年の創立以来「子どもたちに音楽のミルクを!」のスローガンのもと、小・中学生の音楽鑑賞教室(スクールコンサート)に全国のプロオーケストラで最も積極的に協力するとともに、全国の音楽ファンに向けて、世界的ソリストを招きながら質の高いコンサートを頻繁に開催しています。

 

 しかし、新型コロナウイルス感染症対策のため、6月10日時点で約60公演が中止・延期となり、年間事業活動収入約5億円のうち、既に1億円を超える収入損失が発生しています。

今後、公演を再開した場合も、感染症予防対策のため、座席数が制限される(屋内公演は収容率50%以内)ことから、これまでどおり多くのお客様を迎えることも困難な状況が続きます。

 

 山形市は、日本において人口25万人都市には他に例のないプロオーケストラ「山形交響楽団」の支援を通じ、音楽でまちを元気にする取組みを実施します。

 このたび、皆様と思いを一緒にしながら取り組んでいきたいと考え、山形交響楽団の支援を実施し、まちを元気にするためのご寄附をお願いしています。

 
 山形交響楽団の支援を通じて「明日」のまちを一緒につくりませんか。

 どうか皆様のあたたかいご支援をお願いします。

 

 〇 募集期間 9月7日(月)まで

 〇 目標金額 7,500万円

 
 ご寄附の方法

(1)インターネットを利用した方法
   ふるさと納税専用サイトから、クレジットカードなどでご寄附が可能です。

    ※ふるさと納税専用サイトは、6月10日(水)午前10時から接続できます。
     → ふるさと納税専用サイト(外部リンク)

 

(2)インターネット以外の方法
   ① ゆうちょ銀行・郵便局からの払込みを希望される皆様

       お手数をおかけしますが、山形市役所「文化振興課」まで、お電話・FAX・メールでご連絡をお願いします。連絡先は、下記チラシをご覧ください。

       「山形市×山響 音楽でまちを元気に」チラシ

 

   ② 現金でご寄附を希望される皆様

       山形市役所5階「文化振興課」で受付しています。ご足労をおかけしますが、当課までご来課ください。

 

参考情報

 ふるさと納税制度については総務省ホームページでご確認ください。

 自己負担額の2,000円を除いた全額が所得税(復興特別所得税を含む)及び個人住民税から控除される、ふるさと納税額の目安一覧や寄附金控除額を計算(シミュレーション)するエクセルのシートも掲載されています。

 → 総務省ふるさと納税ポータルサイト(外部リンク)



このページの作成・発信部署