現在の位置
各課案内
健康医療部
健康増進課
総合情報
感染症情報
新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

ページID : 110184

 現時点において、国内の新型コロナウイルス感染者の数は増加傾向にあります。また、一定条件を満たす場所において、1人の感染者が複数に感染させた事例が、全国各地で相次いで報告されています。今のところ日本では爆発的な感染拡大には及んでいませんが、当面、増加傾向が続くと予想されることから、依然として警戒を緩めることはできません。
 
国では、「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」(PDF)に基づき対策を進めています。

 

予防対策について

 新型コロナウイルス全般の予防として、こまめな手洗いやアルコール製剤等による手指消毒が効果的です。また、マスクの着用や咳エチケット、手を口や鼻、目にもっていかない等の通常の感染対策を行うことが重要です。
 

 厚生労働省・首相官邸作成の啓発ポスター等をご覧ください。
3つのを避けるための手引き!
「密閉」「密集」「密接」しない!(PDF)
新型コロナウイルスを防ぐには(令和2年2月25日改訂版)(PDF) 
新型コロナウイルスの集団感染を防ぐために(令和2年3月1日版)(PDF)
家庭内でご注意いただきたいこと~8つのポイント~(PDF)
一般的な感染症対策について(PDF) (英語版 English) (中国語版 中文)
手洗いについて(PDF) (英語版 English) (中国語版 中文)
咳エチケットについて(PDF) (英語版 English) (中国語版 中文)
マスクについてのお願い(PDF)
新型コロナウイルスQ&A(PDF)

キッチンペーパーを使った簡易マスクの作り方について(山形市作成)
3つの「密」を避けましょう(令和2年3月28日)(PDF)

・正しい手洗いの方法、マスクの付け方についてはこちらの動画もご参照ください。
 新型コロナウイルス感染症の予防
 

新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)

                  ※帰国者・接触者相談センターから名称を改めました。

 

相談の前に心がけていただきたいこと

①発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。

②発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

③基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外の病気が心配な方は、まずは、かかりつけ医等に電話で御相談ください。



新型コロナ受診相談センターへ等に御相談いただく目安

少なくとも以下のいずれかに該当する場合には、すぐに御相談ください。(これらに該当しない場合の相談も可能です。)
 

①息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
 
高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)等の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
 

③上記以外の方で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が続く場合
(症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合にはすぐに相談してください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。)


(妊婦の方へ)

妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに新型コロナ受診相談センター等に御相談ください。

 

(お子様をお持ちの方へ)

小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナ受診相談センターやかかりつけ小児医療機関に電話などで御相談ください。

 新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安(PDF)

 


新型コロナ受診相談センターの役割と連絡先

新型コロナ受診相談センターでは、受診までの間の感染拡大を防止するために、次のような手順で受診案内を行っています。
 

①保健所が症状等をお聞きし、県指定の医療機関と調整を行います。
②保健所から相談者へ受診いただく医療機関と、受診までの注意事項をお伝えします。
③注意事項に従って、指定の医療機関(新型コロナウイルス感染症外来)を受診いただきます。
④医師が診察し、検査が必要な場合は保健所に依頼して検査を行います。

 

山形市の新型コロナ受診相談センター

 
 ○山形県・山形市の「新型コロナ受診相談センター」
  電話番号 0120-88-000624時間対応
                                            ※番号のかけ間違いにご注意ください
 ○山形市の一般相談窓口
  山形市保健所 健康増進課
  電話番号 023-616-7274受付時間 午前8時30分~午後9時

  
 
※ 聴覚に障がいのある方をはじめ、電話での対応が難しい方向け
  FAX 023‐616‐7276
    メールアドレス kenko@city.yamagata-yamagata.lg.jp


    (受付時間 8時30分~21時00分)
 

山形県の新型コロナ受診相談センター

 山形市外にお住いの方はこちらをご覧ください。
  山形県HP「
新型コロナウイルス感染症に関連した肺炎について」

 

山形市内の相談窓口について

 事実と異なる情報や噂に関するお問い合わせをいただくことがあります。厚生労働省や県及び市が発 信する正確な情報に基づき、落ち着いて行動していただくようお願いいたします。
 

予防や対応等に関するご相談

  保健所の相談窓口の電話番号は上記の「新型コロナ受診相談センター」と同じです。
  なお、一般的なご相談については、業務時間内にお電話くださいますよう、ご協力をお願いします。
  業務時間:月~金曜日 午前8時半から午後5時15分

 

厚生労働省の相談窓口

  電話番号 0120-565-653    
   受付時間 午前9時~午後9時 (土日・祝日も実施)  
  聴覚に障がいのある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方向け  

   FAX 03‐3595‐2756
   メールアドレス corona-2020@mhlw.go.jp
 新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)の設置について

【布製マスクの全戸配布に関する電話相談窓口】
 電話番号 0120-551-299
 
受付時間 午前9時~午後6時 (土日・祝日も対応)

新型コロナウイルスに関するQ&A

   新型コロナウイルスに関する質問は、厚生労働省のホームページでご確認ください。
   厚生労働省「新型コロナウイルスに関するQ&A」
   厚生労働省「布マスクの全戸配布に関するQ&A」

 

外国語対応について

 外国語で対応できる医療機関について
 ・厚生労働省「外国語で対応できる医療機関

 医療機関向けの多言語での問診票や受診に係る説明等が掲載されています。
    ※新型コロナウイルス専用ではありません。
  ・厚生労働省「外国人向け多言語説明資料 一覧」
    (抜粋)呼吸器科問診票(中国語)  
        感染予防のために(中国語)


 

 

関連リンク

■山形県 
山形県HP「新型コロナウイルスに関連した肺炎について

■内閣官房新型インフルエンザ等対策室

「新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について」

 

■厚生労働省
 「中華人民共和国湖北省武漢市における新型コロナウイルス関連肺炎の発生について」

 

 

■国立感染症研究所
<一般の方向け> 

コロナウイルスとは(2020年1月10日掲載)

<医療機関の関係者向け>
コロナウイルスに関する解説及び中国湖北省武漢市等で報告されている新型コロナウイルス関連肺炎に関連する情報

 

 

■厚生労働省検疫所(FORTH

「海外感染症発生情報」

 

■外務省

「海外安全ホームページ」

 

■日本感染症学会
新型コロナウイルス(2019-nCoV)感染症への対応について



このページの作成・発信部署