現在の位置
各課案内
健康医療部
健康増進課
総合情報
栄養・食生活
山形市における「減塩」の取組みについて

山形市における「減塩」の取組みについて

ページID : 110994

健康で長生きするには「減塩」が大切です!

 山形市民の健康寿命を損なう3大原因の1つが脳卒中です。脳卒中の最大の危険因子は、高血圧です。その予防には、食塩摂取量を減らすこと「減塩」が重要です。山形市では、市民が健康に長生きできることを目指して、「減塩」に取り組んでいます。
 

山形市の食塩摂取量の現状と目標値

  山形市民の食塩摂取量の状況について把握するため、令和元年度に市内で協力を得られた地区の406名を対象とし、住民健診で試行的に推定食塩摂取量検査を実施しました。食塩摂取量の現状は下記の表のとおりで、国が示す目標量を上回る結果となりました。
  

    

 

 

令和2年度山形市の住民健診で推定食塩摂取量検査を実施しています

健診と一緒に推定食塩摂取量検査を受けてみませんか?
ご自身の食塩摂取量を知り、食生活を振り返ってみましょう!
 

推定食塩摂取量検査とは

健診時の尿より、尿検査の数値(尿中ナトリウム・尿中クレアチニン)と年齢・体重・身長から食塩摂取量を計算式により算出します。
 

対象者 

 公民館や健診機関等での集団健診で、40~74歳の方の特定健診、20~39歳の方のすこやか健診、75歳以上の方の健康診査を受ける方で推定食塩摂取量検査を希望される方(医療機関での個別健診は対象外です)
 

検査の受け方 

 事前に健診機関より送付される推定食塩摂取量検査の問診票を記入し、健診受付に提出してくだ
 さい。
 

検査料金

 150円(自己負担額の免除はありません)
 

結果について

 検査の結果は、健診結果と共にご自宅へ郵送いたします。
 

塩分チェックシートで自分の食生活をチェック

  普段の食生活に関する質問項目に答えるだけで、あなたの食塩摂取の状況と気をつけるポイントが分かります。ぜひ、チェックしてみてください。

塩分チェックシートのダウンロードはこちら



 

SUKSK(スクスク)メニューを食べてみませんか

 山形市では、健康医療先進都市の実現に向けて「SUKSK(スクスク)生活」を推進し、食事では「減塩」と「栄養バランス」に取り組んでいます。 市民の皆様の健康寿命延伸を図るため、「SUKSK(スクスク)メニュー」を認定しています。
 メニューは「食塩控えめメニュー」「野菜たっぷりメニュー」「バランスメニュー」などの種類があり、地産地消の食材も取り入れています。この機会にぜひ「SUKSK(スクスク)メニュー」を食べて健康になりましょう。

詳しくはこちらをご覧ください。



このページの作成・発信部署