新型コロナワクチン接種について

ページID : 111651

新型コロナワクチン接種についてのお知らせ


 
65歳以上の方向けの集団接種を
「山形ビッグウイング」で実施します。

(クリックすると別ウィンドウが開きます)




 これまでのご案内

接種を受けられる場所(令和3年5月25日時点)

 高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、かかりつけ医での接種を基本としています。
 それ以外の方は、かかりつけ医での接種、または市及び医療機関が設置する集団接種を行う会場での接種となります。
 接種を受けられる医療機関一覧はこちら(令和3年5月25日時点)
   上記一覧の二次元コード読み込みはこちら→

  また、接種できる医療機関や予約方法については、変更される場合がありますので、常に最新のものをご確認ください。
 ※予約開始時期は年齢等により異なります
 
 ※市役所や保健所の窓口ではワクチン接種の予約はできませんのでご了承ください。

 

第2期(接種期間:6月15日~7月31日)の新型コロナワクチン接種の予約方法について

 令和3年5月26日(水)から、電話回線の混雑を避けるため、コールセンターにおける1回目の接種予約受付について、年齢順に予約を受け付けます。
 また、1回目の接種予約(未接種の方)と2回目の接種予約(1回接種済みの方)で予約方法が異なります。
 第2期の予約方法について、詳しくはこちら(PDF)

 高齢者の接種に必要なワクチンは今後、国から十分な量が供給されますので、ご安心ください。
 ※市役所や保健所の窓口ではワクチン接種の予約はできませんのでご了承ください。
 ※各医療機関の都合により、接種開始日が異なります。

 高齢者の医療機関での新型コロナワクチン接種開始について、詳しくはこちら
  詳細は決まり次第、「広報やまがた」や市ホームページ等でお知らせします。

 



 新型コロナウイルス感染症に係るワクチン接種については、予防接種法に基づき、国の指示のもと、市町村が実施することとなっています。
 

接種期間

 令和3年2月17日 ~ 令和4年2月28日

接種の対象者と接種を受けられる時期(令和3年5月1日時点)

 新型コロナワクチンの接種対象者は16歳以上の方です。
 また、妊娠を考えている方や妊娠中の方、授乳中の方、新型コロナウイルスに感染したことがある方も新型コロナワクチンを受けることができます。
 ただし、妊婦又は妊娠している可能性のある女性には、安全性に関するデータが限られていることから、接種のメリットとデメリットをよく検討して接種を判断していただくこととしています。
 
 原則として、山形市に住民票のある方が接種の対象となり、以下の優先順位により接種していただく予定です。

優先順位

対象者

接種券発送の見込

接種開始の見込

 医療従事者等

3月

 高齢者(65歳以上)※1

3月下旬

4月 ※2

 高齢者以外で基礎疾患を
 有する方や
 高齢者施設等の従事者

6月中

未定

 1~3以外の方

 ※1 令和3年度中に65歳に達する、昭和32年4月1日以前に生まれた方
 ※2 ワクチンの供給量に限りがあるため、4月からの高齢者への接種については、要介護度や医療依存度が高い方が多く入所し、かつ医療機関と連携して接種する体制が整っている高齢者施設の入居者等を対象にワクチン接種を開始しております。

 医療従事者等や基礎疾患を有する方、高齢者施設等の従事者の定義はこちら(令和3年3月18日時点)
 また、今後の予定につきましては、ワクチンの供給量・供給時期等によって、変更になる場合があります。

接種回数

 ファイザー社のワクチンは、2回接種が必要となります。

接種間隔

 ファイザー社のワクチンは、標準としては、1回目の接種から3週間後(3週間後の同じ曜日)に2回目を受けていただくことになっています。
 一番早くて19日後(木曜日に1回目の接種を受けた場合、3週間後の火曜日)に接種を受けられますが、それより前には受けることができません。
 接種間隔が3週間から大きくずれた場合の効果は確かめられていないことから、1回目の接種から3週間を超えた場合、できるだけ早く2回目の接種を受けてください。

接種を受けられる場所(令和3年5月25日時点)

 高齢者や基礎疾患をお持ちの方は、かかりつけ医での接種を基本としています。
 それ以外の方は、かかりつけ医での接種、または市及び医療機関が設置する集団接種を行う会場での接種となります。
 接種を受けられる医療機関一覧はこちら(令和3年5月25日時点)
   上記一覧の二次元コード読み込みはこちら→

  また、接種できる医療機関や予約方法については、変更される場合がありますので、常に最新のものをご確認ください。
 ※予約開始時期は年齢等により異なります

 【一覧の見方】
  医療機関ごとに、予約できる方法・予約するための条件が異なります。
  (予約方法はコールセンターに電話して予約、LINEから予約、Webから予約、医療機関へ電話等して予約の4種類)
  ○がついている方法でのみ予約可能です。空欄の方法での予約受付はしていませんのでご注意ください。
  (例)

予約方法

予約方法の見方

コール
センター

LINE

Web

医院
受付

すべての方法で予約することができます。

 

コールセンターへの電話、LINE、Webで予約することができます。
医療機関への直接の電話予約はできません。

 

 

 

コールセンターへの電話で予約することができます。

 

 

 

医療機関への直接の電話等で予約することができます。

 高齢者の予約開始は【5月12日(水)午前9時】から、接種の開始は【5月26日(水)】からとなります。
 ※市役所や保健所の窓口ではワクチン接種の予約はできませんのでご了承ください。

  詳細は決まり次第、「広報やまがた」や市ホームページ等でお知らせします。

接種を受ける際の費用

 無料

予防接種を受けるに当たって注意すべき方

 予防接種を受けるに当たって注意すべき方はこちら(PDF)

相談体制

 山形市新型コロナワクチン・コールセンターを令和3年3月15日に開設しました。

 上記の掲載内容は、今後国から示される情報等により、変更になる場合があります。

 

ワクチンに関する相談について

 下記コールセンターにお問い合わせの際に、電話番号のお掛け間違いにより、ご迷惑をお掛けする事象が発生しています。
 コールセンターにお問い合わせの際には、電話番号をよくお確かめのうえ、お掛け間違いがないようにお願い申し上げます。

 ●山形市 新型コロナワクチン・コールセンター
  主な受付内容:山形市における接種の予約等に関するご相談
  0120-567-328(フリーダイヤル)
   FAX番号 023-615-8567(耳が不自由な方専用)
   受付時間 9:00~18:00(土・日・祝日も含む)

 ●山形県 ワクチンコールセンター
  主な受付内容:新型コロナワクチンの副反応や医学的知見を必要とするご相談
  0120-567-690(フリーダイヤル)
   受付時間 8:30~18:00(土・日・祝日も含む)
 ●厚生労働省 新型コロナワクチンコールセンター
  主な受付内容:新型コロナワクチン全般に関するご相談
  0120-761-770(フリーダイヤル)
   受付時間 9:00~21:00(土・日・祝日も含む)
 ●国民生活センター 新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン
  主な受付内容:ワクチン詐欺に関する消費者トラブルについてのご相談
  0120-797-188(フリーダイヤル)
   受付時間 10:00~16:00(土・日・祝日も含む)

 

住所地外接種への対応

 新型コロナワクチンは原則、住民票所在地の市町村において接種を行うこととしています。
 ただし、やむを得ない事情で住民票所在地以外に長期間滞在している場合は、接種を行う医療機関等が所在する市町村へ事前に届け出たうえで、住所地外で接種を受けることができます。

 

対象者

  • 出産のために里帰りしている妊産婦

  • 単身赴任者

  • 遠隔地へ下宿している学生

  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者

  • その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

 なお、やむを得ない理由のうち下記に該当する場合は、本市への届出を省略することができます。

  • 入院・入所者

  • 基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合

  • 副反応のリスクが高い等のため、体制の整った医療機関での接種を要する場合

  • 市町村外の医療機関からの往診により在宅で接種を受ける場合

  • 災害による被害にあった者

  • 勾留又は留置されている者、受刑者

  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である者


 

申請方法

 住民票所在地以外での接種を希望する方は、接種を行う医療機関が所在する市町村に「住所地外接種届」の届出が必要です。下記のいずれかの方法で申請してください。
 市町村は、「住所地外接種届」を受理した後、記載内容を確認したうえで「住所地外接種届出済証」を交付します。
 【様式】

  住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)(Word)
  住所地外接種届(新型コロナウイルス感染症)(PDF)

 

郵送申請

 「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「住民票所在地から送付された接種券の写し(コピー)」、「送付先住所を記入した切手貼付済みの返信用封筒(定形郵便84円)」を添付して、下記宛先に郵送してください。
 【送付先】
  〒990-8580
  山形市城南町一丁目1-1 霞城セントラル3階
  新型コロナウイルスワクチン接種対策室

窓口申請

 山形市保健所 4階窓口に、「住所地外接種届」のほか、「住民票所在地から送付された接種券の写し(コピー)」を提出してください。
 

接種日当日について

 接種医療機関等が所在する市町村より、「住所地外接種届出済証」が発行されましたら、接種の際に接種券等とともに接種会場へお持ちください。
 住所地外接種届出済証は、接種会場で回収されません。2回目接種の際にも使用しますので、返却してもらってください。

高齢者の医療機関での新型コロナワクチン接種開始について

 ・高齢者の医療機関での新型コロナワクチン接種開始について(令和3年4月19日)
 

山形市新型コロナウイルスワクチン接種実施計画(初版)(令和3年3月15日現在)

 ・実施計画(初版)_概要(PDF)
 ・実施計画(初版)(PDF)
 なお、本計画については、今後国の通知、事業の検討、ワクチンの供給量・供給時期等により、内容を変更する場合があります。

山形市の新型コロナワクチン接種に係るスケジュール

 スケジュール(令和3年3月17日現在)(PDF)
 なお、スケジュールは、ワクチンの供給量・供給時期等により、変更になる場合があります。

 

新型コロナウイルスワクチン接種に便乗した詐欺行為等にご注意ください

 警視庁によると、保健所や自治体の職員を装い、金銭等を要求する電話が確認されています。
 ワクチン接種は無料です。接種を受ける際の費用は全額公費となります。
 行政機関等が、新型コロナウイルスワクチン接種に関して、金銭や個人情報を要求することはありません。

  • 不審な電話やメールは、すぐ切るか無視してください。

  • 不審な電話や訪問がありましたら、すぐに110番または最寄りの警察署にご相談ください。

  • 自宅の電話は、在宅時も常に留守番電話に設定して、メッセージを確認する習慣をつけましょう。

 また、新型コロナワクチンに関する情報は、首相官邸ウェブサイト、厚生労働省ウェブサイト等にて掲載されています。下部関連リンク欄に載せてありますので、併せてご確認ください。

 

新型コロナウイルスワクチン接種対策室の設置

 新型コロナウイルス感染症のまん延の防止を図るため、市民の皆さまへの接種に向けて、適切に準備を進める必要があることから、令和3年1月12日付けで、健康医療部に新型コロナウイルスワクチン接種対策室を設置しました。
 

関連リンク



このページの作成・発信部署