ワクチン接種を受けた日の注意点

 ・激しい運動や過度の飲酒は控えてください。
 ・接種部位は清潔に保ちましょう。接種当日の入浴は問題ありませんが、注射した部分は強くこすらないようにしましょう。

 

接種後、数日以内に現れる可能性のある副反応について

 ・50%以上  接種部位の痛み、疲労、頭痛
 ・10~50% 筋肉痛、悪寒、関節痛、下痢、発熱、接種部位の腫れ
 ・1~10%  吐き気、嘔吐

 ◆接種直後よりも翌日に痛みを感じている方が多いようです。
 ◆これらの症状の大部分は、接種後数日以内に回復します。
 ◆疲労や関節痛、発熱などの症状は、1回目接種後よりも2回目接種後の方が出やすいと言われています。
 ◆症状がつらいときは、市販の解熱鎮痛剤を内服してください。

 ※上記のような症状が出て数日経っても良くならない場合は、医療機関へご相談ください。


 

接種後に気になる症状がある場合の相談窓口

 ・かかりつけの医療機関
 ・山形県ワクチンコールセンター 0120-567-690
  受付時間:午前8時30分から午後6時まで(土日祝日含む)
 ・24時間健康・医療相談サービス 0120-023-660


【参考】
 厚生労働省ホームページ「新型コロナワクチンQ&A(ワクチンの安全性と副反応)」


  



 

このページの作成・発信部署