現在の位置
事業者の皆さんへ
産業振興
農林業
山形市青年農業士制度

山形市青年農業士制度

ページID : 106750

山形市青年農業士制度とは?

 農業者の社会的評価を高めるとともに、この市の農業者を育成・確保していくことを目的として、本市の農業者の規範となる有望な若手農業者を、山形市青年農業士として認定する制度です。

 

青年農業士になるには?

 山形市青年農業士として適格と認める者を、山形市農業協同組合、山形農業協同組合及びこの市の農業委員が、定められた認定推薦書などの必要書類を添付し、市長に推薦します。市は、認定委員会に審査を付託し、その審査結果に基づき適格者と認める者を認定します。
 

認定要件は?

 (1)この市に住所を有する者
 (2)農業に従事しており、将来においても農業で自立を志向する20歳以上45歳までの者
 (3)優れた生産技術及び経営感覚を有し、かつこれらを向上させようとする意志を有する者
 (4)地域及び組織において、リーダーシップを発揮できる者
 

山形市青年農業士会とは?

 市より認定された青年農業士で組織し、会員相互の親睦を図り、技術の向上に関する事業を行っています。
 主な事業として、農業後継者現地研修会(国内研修会)、親子農業たんけん隊の栽培指導、家族交流会への参加などがあります。


 

 


このページの作成・発信部署