現在の位置
事業者の皆さんへ
入札・契約
入札契約制度
入札・契約制度の改正の概要について(平成31年1月)

入札・契約制度の改正の概要について(平成31年1月)

ページID : 107331
本市入札・契約制度について、次の改正を行います。
ご理解とご協力をお願いいたします。

【改正時期:平成31年4月から】

なお、詳しくは下記リーフレットをご覧ください。
 
 

1 低入札対策基準の水準を引き上げます

改正内容

 建設工事及び工事関連業務委託の低入札対策基準の水準を引き上げます。

 

2 総合評価落札方式の落札決定基準を改正します

改正内容

  総合評価落札方式による一般競争入札の評価値に係る技術評価点に、品質等確実点を追加し、評価値の算出方法を改めます。
 

3 建設工事における社会保険等加入対策を強化します

実施内容

  二次下請負以下の下請契約においても、原則として社会保険等加入業者に限定します。
  また、落札業者に対し、契約締結後7日間以内に、法定福利費が明示された請負代金内訳書の提出を義務付けます。
 

4 建設現場の週休2日確保モデル工事を試行します

実施内容

  建設産業の就労環境改善に向けた取り組みとして、建設現場の週休2日確保モデル工事を、一部の案件で受注者希望方式により試行します。


 

このページの作成・発信部署