山形市の様々な伝統工芸品が一堂に会し、すぐれた製品の展示販売を行います。精緻な製作技術による実演や、製作体験コーナーもあります。また、当市の伝統工芸産業後継者育成対策事業である「職人と学生の交流事業」の一環として、東北芸術工科大学の学生と協力し、新しい伝統工芸品の開発に取り組んだ成果を学生ブースにて紹介します。
 さらに今年度は、12月1日のイベント初日のみ13時から先着200名様に「特技木工」の伝統工芸技術で製作した「杵臼」でつくお餅のふるまいを行います。

とき 2018年12月1日 午前10時0分 ~ 12月2日 午後4時0分
ところ 山形ビッグウイング 1階 展示場
対象・定員 一般
費用 入場無料
申し込み詳細  
関連リンク  



※第24回山形市伝統的工芸品まつりのポスターをご覧ください。
 

日時

平成30年12月1日(土)~12月2日(日)
両日とも午前10時~午後4時
 

内容

・国指定の伝統的工芸品である山形鋳物、山形仏壇をはじめとして、山形市の伝統的工芸品を展示  
 販売します。
・実演や製作体験コーナー、3,000円以上お買い上げの方に抽選で工芸品が当たるプレゼント企画 
 を実施します。
・「特技木工」の伝統工芸技術で製作した「杵臼」でつく餅のふるまい(初日のみ:13時から先  
 着200名様)
・東北芸術工科大学の学生が職人と共同で開発に取り組んだ「新しい伝統工芸品」の紹介
 

共催

 ・第5回山形ビッグウイングフェスティバル(村山広域7市7町うまいものフェア)
 ・第38回みちのくこけしまつり
 

このページの作成・発信部署