現在の位置
市政情報
男女共同参画
男女共同参画事業
第3次山形市男女共同参画計画「いきいき山形男女共同参画プラン」

第3次山形市男女共同参画計画「いきいき山形男女共同参画プラン」

ページID : 105818

「男女共同参画のまち山形」の実現をめざして 

山形市では、平成23年に策定した第2次「いきいき山形男女共同参画プラン」と平成25年3月制定の「山形市男女共同参画推進条例」のもと、市、市民及び事業者等が連携して、誰もがいきいきと生活できる男女共同参画社会の実現を目指して、様々な取組みを行ってきました。
しかし、男女共同参画についての理解や取組みも広がりつつあるものの、配偶者等からの暴力(DV)の問題の深刻化や長時間労働を前提とした働き方など、男女共同参画社会の実現には未だ多くの課題があります。
このたびの新たな計画は、「『男女共同参画のまち山形』の実現」を目的とする第2次計画の趣旨を継承しながら、これまでの成果や市民及び事業所意識調査の結果、近年の法改正などを踏まえて取りまとめたものです。
この計画に基づき、市民・事業者の皆さんと手を携えながら、性別にかかわりなく、だれもが個性と能力を発揮できる「男女共同参画のまち山形」を目指します。

 計画の目指す方向

目的

「男女共同参画のまち山形」の実現
 

基本理念

1 人権の尊重
2 多様な生き方の選択の自由
3 あらゆる意思決定の場での男女共同参画
4 仕事と生活の調和の保持
5 互いの性への理解と生涯の健康維持
6 個人の尊厳の尊重と男女平等意識を育む教育・保育
7 国際的協調

計画の期間

平成28年度~平成32年度の5年間 

施策の展開

目標Ⅰ 男女共同参画意識の確立

男女共同参画社会は、女性だけではなく男性にとっても暮らしやすい社会であることや、性別にかかわりなく個性や能力を発揮することへの理解が深まるよう、男女の意識改革を目指す啓発や、教育、学習の充実を図ります。

目標Ⅱ あらゆる分野での男女共同参画の実現

男女双方の意見や考え方が対等に反映されるよう、市の審議会等への女性委員の登用促進をはじめ、行政や職場、地域活動における男女共同参画を推進します。

目標Ⅲ 多様な生き方を選択できる環境の実現

(山形市職業生活における女性活躍推進計画)
男女を問わず、家事・育児・介護等を行いながら、いきいきと働き続けることのできる職場環境の整備に向けて、労働時間の短縮や子育て・介護の支援策の充実など仕事と生活の調和(ワーク・ライフ・バランス)に関する啓発を進めます。

目標Ⅳ 人権が尊重され、男女間の暴力のない社会の実現 

(山形市DV防止基本計画)
近年は、高校生や大学生などの若年層における「デートDV」の被害が問題となっています。若年層への情報提供と意識啓発を進めるとともに、被害者が暴力から逃れ、安全で安心した生活を送れるように、被害者や、その周囲の人々が安心して相談できる体制の整備と、被害者の自立に向けた支援体制の整備に取り組みます。
 

計画書ダウンロード

概要版(PDF形式 約1.85MB)
本編(PDF形式 約2.31MB)
 

いきいき山形男女共同参画プラン実施計画進捗状況調査報告書ダウンロード(PDF形式)

計画の進捗状況については、山形市男女共同参画推進本部において、年1回全庁的な調査を行い、自己評価します。
自己評価は、目標ごとに定めた指標(数値目標)の達成度合いにより行います。
評価の内容は次の通りです。
 

平成29年度進捗状況調査報告書

 ・報告書(PDF形式 約991kb)



※問い合わせ等については、平成29年4月より下記の通りとなります。
 山形市企画調整部男女共同参画センター
 〒990-0832 山形市城西町2-2-22
 電話:023-645-8077、FAX:023-645-8055
 E-mail:fala@city.yamagata-yamagata.lg.jp
 


このページの作成・発信部署