現在の位置
市政情報
男女共同参画
男女共同参画事業
「山形市職員・学校教職員のためのLGBT対応サポートハンドブック~違いを理解し認め合うまち山形を目指して~」

「山形市職員・学校教職員のためのLGBT対応サポートハンドブック~違いを理解し認め合うまち山形を目指して~」

ページID : 109185

山形市では、市職員や学校教職員が性の多様性に対する理解を深め、当事者の方に寄り添った適切な対応ができるよう「山形市職員・学校教職員のためのLGBT対応サポートハンドブック~違いを理解し認め合うまち山形を目指して~」を平成31年3月に作成しました。


PDFダウンロード(1,207KB)

趣旨

 山形市では、第3次「いきいき山形男女共同参画プラン」において、性的マイノリティ(LGBT)について人権尊重の立場から理解の促進を図ることとしています。

 しかしながら、多様な性のあり方について、社会の理解が十分には得られておらず、当事者の方が、偏見や差別など様々な困難に直面しているという現状があります。これらのことから、日常的に様々な市民が手続きや相談に訪れる市役所及び児童生徒への対応を要する学校において、職員が性の多様性に対する理解を深め、当事者の方に寄り添った適切な対応を心掛けることを目的に、性的指向と性自認等に関する基礎知識と、窓口等における日常的な対応の留意点をまとめた「山形市職員・学校教職員のためのLGBT対応サポートハンドブック~違いを認め合うまち山形を目指して~」を作成しました。

内容

 内容を4つに分け、LGBTの基礎知識やSOGIという概念についてのほか、状況に応じた適切な対応や考え方など対応事例を紹介しています。

 

 ・理解するために知っておきたいこと(性を構成する要素/LGBTとSOGIとは)

 ・市民等への対応(窓口や電話での対応/申請書類等における性別欄の取扱いなど)

 ・職場における対応(職場内での対応/職員採用時の対応など)

 ・学校における対応(基本的な姿勢/学校の体制づくりなど)

 


このページの作成・発信部署