現在の位置
市政情報
委員会
選挙管理委員会
期日前投票および不在者投票について

期日前投票および不在者投票について

ページID : 100865
投票は、投票日当日に指定された投票所で投票用紙を投票箱に投函するのが原則ですが、選挙期日に投票に行けない、仕事や旅行などで住んでいる地域以外の場所に出かけている、海外に住んでいるなどさまざまな状況を考慮した仕組があります。

 

1 期日前投票(投票箱に直接投函)

期日前投票ができるのは

投票日に仕事や学校がある場合

レジャーや旅行など、投票日に出かける場合

病気、出産、身体の障がいなどのために、歩くのが困難な場合    などです。

投票できる期間

投票できる期間は、公示(告示)日の翌日から投票日の前日までとなります。(各投票所で開設期間・時間が異なります。詳しくは選挙の際に送付される投票所入場券等でご確認ください)
期日前投票所の受付において、「期日前投票宣誓書兼投票用紙請求書」に必要事項をご記入いただき、選挙人名簿登載の確認後、投票用紙が交付されます。


 

投票できる場所

山形市の期日前投票所は、山形市役所のほか市内数か所に設置いたします。選挙時にご確認ください。
※他市区町村の選挙人の方が、山形市において不在者投票を行う場所は、山形市選挙管理委員会(山形市役所11階)のみとなります。
 

2 不在者投票

仕事や旅行で滞在している市区町村での不在者投票

投票日に山形市外に滞在する予定の方は、滞在している市町村の選挙管理委員会で不在者投票をすることができます。
 

病院、老人ホーム等での不在者投票

入院、入所中の病院や老人ホームなどで、不在者投票ができます。 (県の選挙管理委員会が指定した施設に限ります)

郵便による投票

身体に重度の障がいがある人及び介護保険法上の要介護5の人には、「郵便による不在者投票」の制度があります。
 

在外投票

日本国籍で海外で暮らしている満18歳以上の方が,海外から投票できる制度です。現在は,衆議院選挙及び参議院選挙を行うことができます。ただし,同地域に3ヶ月以上滞在し,滞在国の区域を管轄する在外公館で,在外選挙人名簿の登録申請をする必要があります。
 

洋上投票

国外の区域を航海中の指定船舶に乗船している船員の方は,ファクシミリ装置を用いて投票ができます。


このページの作成・発信部署