現在の位置
市政情報
市の計画
「商工農業」に関わる計画
山形市農作物鳥獣被害防止計画

山形市農作物鳥獣被害防止計画

ページID : 101081

計画の目的

鳥獣被害防止特別措置法に基づき、鳥獣による農作物被害防止のための施策を総合的かつ効果的に推進します。

 

計画の概要

山形市における鳥獣被害の現状や、これまで実施してきた被害防止対策を踏まえ、有識者・猟友会・地元農業者等の意見を取り入れた第3期計画(平成27~29年度)として、次の事項を定めています。
(ア)対象鳥獣の種類、被害防止計画の期間及び対象地域
(イ)鳥獣による農林業に係る被害の防止に関する基本的な方針
(ウ)対象鳥獣の捕獲などに関する事項
(エ)防護柵の設置その他の対象鳥獣の捕獲以外の被害防止施策に関する事項
(オ)被害防止施策の実施体制に関する事項
(カ)捕獲などをした対象鳥獣の処理に関する事項

なお、被害防止計画の見直しに伴い、農作物被害の防止のための鳥獣捕獲許可権限が、一部山形県より山形市に移譲されます。
対象鳥獣:イノシシ・ハクビシン・タヌキ・オナガ・ヒヨドリ・カワウ・サギ類
※この他、カラス・カルガモ・スズメ・ムクドリ・ツキノワグマ(一部)・ノウサギが別途移譲済


山形市農作物鳥獣被害防止計画(平成27年度~平成29年度)(PDFファイル)
 


 

このページの作成・発信部署