現在の位置
市政情報
まちづくり
道路
山形広域都市圏パーソントリップ調査について

山形広域都市圏パーソントリップ調査について

ページID : 109454

山形広域都市圏パーソントリップ調査について




 山形市、天童市、上山市、山辺町、中山町では、平成29年10月から11月にかけて、
 山形広域都市圏パーソントリップ調査を行いました。
 調査へのご協力、ありがとうございました。

 

目次

 1.パーソントリップ調査って一体何だろう?
 2.調査対象
 3.調査の結果について

 

 パーソントリップ調査って一体何だろう?


 パーソントリップ調査は、将来のまちづくりにつながる大切な基礎データになる調査です。

 「どのような人が」「いつ」「どこからどこへ」「なんの目的で」「どのような交通手段で」
 移動しているかを調べるアンケート調査です。
 一人一人の移動を教えていただき、それを集めて分析することで、
 将来の住みよいまちづくりにつながっていきます。

 山形県を除く46都道府県64都市圏では既に行われておりますが、
 山形県内では今回が初の実施となりました。
 県内では、これまでに車だけや歩行者だけなどの交通量調査等は行われていましたが、
 今回都市圏内の住民の移動を総合的にとらえることのできるこの調査を行うことで、
 交通計画・都市計画・防災・福祉など様々な分野で分析したり、
 具体的な政策の立案に役立てる事ができます。

 

 調査対象


 山形市、天童市、上山市、山辺町、中山町の5市町に住民登録がある約14万3千世帯のうち、
 おおよそ4世帯に1世帯を無作為に抽出し、23,100人分の回答が得られました。

 

 調査の結果について


 調査結果について、現況集計、現況分析結果がまとまりましたので下の添付ファイルから
 それぞれご覧ください。

 ・概要版(パンフレット)(PDF形式3.3MB)
 
 ・目次~調査の概要と現況分析の全体構成(PDF形式1.9MB)
 ・山形広域都市圏における人口、市街地などの概況(PDF形式3.7MB)
 ・現況集計(PDF形式6.1MB)
 ・現況分析(PDF形式12.6MB)

このページの作成・発信部署