現在の位置
市民の皆さんへ
防災・消防・安全
消費啓発
クーリング・オフは消費者の味方です

クーリング・オフは消費者の味方です

ページID : 101271

クーリング・オフの効果

クーリング・オフとは

訪問販売や電話勧誘販売など、突然の勧誘で、消費者が必要のない契約をしてしまうことが少なくありません。
そこで、契約の申込日又は締結後一定期間内は、消費者が無条件で申込みの撤回又は契約の解除を行うことができるクーリング・オフという制度が設けられています。

クーリング・オフができる主な取引と期間

取引形態 期間
訪問販売(キャッチセールス、アポイントメントセールス、催眠商法を含む) 8日間
電話勧誘販売 8日間
訪問購入 8日間
特定継続的役務提供(エステ、外国語会話教室、学習塾、家庭教師派遣、パソコン教室、結婚相手紹介サービスなど) 8日間
連鎖販売取引(マルチ商法) 20日間
業務提携誘引販売(内職・モニター商法) 20日間

クーリング・オフが適用されないもの

  • 3,000円未満の現金取引
  • 自動車販売と自動車リース
  • 通信販売で購入した場合など

クーリング・オフの記載例

クーリング・オフは、証拠が残るように必ず書面で出しましょう

ハガキには、
  1. 必要事項を記入する。
  2. ハガキの両面をコピーして保管しておく。
  3. 郵便局で、内容証明郵便や簡易書留などの方法で送付する。
の手順で、確実に相手方へ送付しましょう。
(注)クレジットを利用した場合は、販売店と信販会社の両方へ出しましょう。

クーリング・オフハガキの記入例画像

このページの作成・発信部署