現在の位置
市民の皆さんへ
防災・消防・安全
災害対応・避難
原発避難者特例法に基づく避難者情報の届出について

原発避難者特例法に基づく避難者情報の届出について

ページID : 102861

原発避難者特例法の趣旨

 この法律は,東北地方太平洋沖地震に伴う原子力災害の影響により避難された方に対し,避難前の市町村では提供が困難な行政サービスについて,避難先の市町村から行政サービスの提供を受けることができることとすることなどを定めています。
 

指定市町村の指定

 原発避難者特例法に基づく「指定市町村」が総務大臣により指定されました。
 指定されたのは,福島県の以下の市町村です。

  いわき市,田村市,南相馬市,川俣町,広野町,楢葉町,富岡町,大熊町,双葉町,浪江町,川内村,葛尾村,飯館村
 

 避難者情報の届出

 「指定市町村」から避難されている方は,避難先でも適切な行政サービスを受けることができるよう、現在の避難場所などのご自身の情報を登録していただく必要があります。
 なお,既に現在の避難場所等の情報を指定市町村又は避難先市町村に提供いただいている場合,改めて情報提供いただく必要はありません。
 皆様のお知り合いで,まだ情報提供書面を提出されていない方がいらっしゃいましたら,是非とも提出されるようお声かけください。
 
 詳しくは総務省のホームページをご覧ください。

  


このページの作成・発信部署