現在の位置
市民の皆さんへ
防災・消防・安全
火災
灯油などの危険物流出事故を防止しましょう

灯油などの危険物流出事故を防止しましょう

ページID : 103513
 毎年、ホームタンクから灯油が漏れ出す事故が多く発生しています。
 その多くは人為的ミスによるものです。ぜひ、流出事故防止のために以下のことについてご注意ください。
 

流出事故による負担

 ひとたび油の流出事故が発生すれば、油などの危険物回収と廃棄処理、損害の賠償には、原因者が全てを負担しなければなりません。
 回避するには日頃の点検と正しい使用方法がとても大切です!

 

流出事故を防ぐための心掛け

 1. その場を離れない・目を離さない!
 灯油の詰め替え中には、その場を絶対離れないようにしましょう。また、タンクの元栓がきちんと閉まっているか最後に確認しましょう。
 2. 配管の場所には目印を!
 屋根の雪下ろしや除雪をする際は、灯油類の配管を破損させないよう、配管場所を十分確認してから行いましょう。
 落雪や融雪による屋外のタンク・配管が破損しないよう注意しましょう。また、雪囲いをしたり、分からなくならないよう目印を立てましょう。
 3. 定期点検を怠らない!
 ホームタンクや配管に腐食や亀裂がないか、タンクの残油が急に減少していないかなど定期点検に努めましょう。
 4. ホームタンクには防油堤の設置と維持管理!
 住宅用ホームタンク(200リットル以上)にも防油堤(流出防止の措置)の設置が必要です。
 防油堤の中には、物を置かないようにしましょう。また、定期的に防油堤内に溜まった水や油の抜取り清掃を行い、水抜き栓が閉まっているか確認しましょう。
 

防油堤の設置について

 200リットル未満のタンクでも防油堤があれば、流出被害を小さくできます。
 防油堤の設置については、灯油納入業者・お近くのガソリンスタンド、ホームセンター、防火防災用設備会社等にご相談ください。

 あわせて、タンク・配管等についても納入業者の方から点検していただくのも安心です。
 

油の流出に気づいたら

 もし、油が流出してしまった、あるいは流出しているのを発見した場合には、消防本部・消防署・最寄の出張所または山形市環境課に連絡してください。
  • 山形市消防本部 通信指令課 直通電話 023-634-1198
  • 山形市消防本部 予防課   直通電話 023-634-1195
  • 山形市環境部 環境課    電話   023-641-1212(代表)内線684・685
 
★★ 緊急時には119 番へ通報を ★★

このページの作成・発信部署