現在の位置
市民の皆さんへ
防災・消防・安全
道路・交通
スマートインターチェンジ事業について

スマートインターチェンジ事業について

ページID : 107067

スマートインターチェンジとは

 スマートインターチェンジは、ETCを搭載した車両専用のインターチェンジです。利用車両が限定されているため、簡易な料金所の設置で済み、料金徴収員が不要なため、従来のICに比べて低コストで導入できます。
◎スマートインターチェンジとは・・・【国土交通省ホームページへ】
 

準備段階調査について

 平成30年8月10日、国土交通省はスマートインターチェンジについて、新たに6箇所で準備段階調査への採択を行いましたが、そのうち山形PAにおけるスマートインターチェンジ整備事業が選ばれました。
 今後は、早期事業化に向け、国土交通省、東日本高速道路株式会社など関係機関と連携し、計画的に準備及び検討を進めてまいります。
◎報道発表ページ・・・・・・・・・・【国土交通省ホームページへ】
 

事業について

 山形PAへのスマートインターチェンジの設置により、交流人口の拡大、地域における生産性の向上、地域経済の活性化などが図られます。
 また、隣接する工業団地、産業団地及び農産物の集荷場から関東圏全域へのアクセスが向上するなど、物流の効率化が図られるほか、高度救急医療機関への搬送利用、白鷹町など市外南西部からの利便性向上など東北中央自動車道を活用した多面的且つ広域的な整備効果が期待されます。
 

位置図


このページの作成・発信部署