現在の位置
市民の皆さんへ
防災・消防・安全
防災
弾道ミサイル落下時の行動について

弾道ミサイル落下時の行動について

ページID : 106017
 消防庁より「弾道ミサイル落下時の行動等」について、住民の理解が進むよう、各地方公共団体のホームページ等を活用した広報実施の協力依頼がありました。
 万一、弾道ミサイルが発射され、日本に飛来する可能性がある時は、政府が関係する地域住民に対して、緊急速報メールやテレビ・ラジオを通じて情報伝達を行います。

 情報伝達の流れや注意点、身を守るためにとるべき行動について、国民保護ポータルサイトに掲載されていますので、お知らせします。

1 弾道ミサイル落下時の行動について①
2 弾道ミサイル落下時の行動について②
3 弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A

 また、平成29年5月9日(火)に、国は弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における全国瞬時警報システム(Jアラート)による情報伝達について、弾道ミサイルが発射された旨の情報とともに、避難呼びかけのアナウンスをより具体的に変更しました。詳細はこちらをご覧ください。
 


関連リンク

 国民保護ポータルサイト(外部リンク)

このページの作成・発信部署