現在の位置
市民の皆さんへ
保健・医療
成人の健診
特定健康診査・特定保健指導について

特定健康診査・特定保健指導について

ページID : 102305
平成20年4月から、医療保険者(国保など)に対し、40から74歳の加入者(被保険者・被扶養者)を対象とした内臓脂肪型肥満に着目した生活習慣病予防のための健康診査(特定健康診査)及び保健指導(特定保健指導)の実施が義務づけられました。
生活習慣病の多くは、ほとんど自覚症状のないまま進行することから、日頃からその発症に大きく影響するメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の予防や解消が必要です。特定健康診査を実施するとともに、その結果から対象者の方に効果的な生活改善の支援をする特定保健指導を行います。

対象者

健診及び保健指導の実施日に国保に加入している40歳から74歳までの加入者

期間

4月1日から3月31日まで

健診の申込み方法・受け方

(1)公民館などで受診する集団方式
お住まいの地区の健診日程の約2カ月前に個人あてご案内します。
日程については、広報やまがた3月15日号に折り込みの「健診べんり帳」をご覧ください。
「健診べんり帳」へは、こちらをクリックしてください。

(2)希望する医療機関で受診する個別方式
事前に受診を希望する医療機関に直接お問合わせください。

(3)山形市国保ミニドック検診で受診する方式
広報やまがた15日号で2月から随時、申込方法、実施機関、検診料金等をお知らせします。
※検診料金の一部について7,000円の助成をします。

(注)受診は(1)から(3)までの年度内1回となります。

健診内容

身長・体重・腹囲・BMI・血圧・血中脂質検査・肝機能検査・血糖検査・尿検査・貧血検
査・心電図・眼底検査

健診費用

(1)集団方式無料
(2)個別方式無料
※同時に、がん検診を受診する場合は、がん検診分の自己負担があります。

保健指導について

特定健診の結果によって保健指導が必要な方には、直接ご案内をします。費用はかかりません。

その他

特定健診・特定保健指導の実施方法やその成果に関する目標といった基本的な事項について定めた実施計画書があります。実施計画書(PDF形式936.3 kB)については、こちらをクリックしてください。
山形市民を対象とした「がん検診」も合わせて受診できます。詳しくは、健康課のホームページをご覧ください。健康課へはこちらをクリックしてください。

このページの作成・発信部署