現在の位置
市民の皆さんへ
保健・医療
健康づくり
こころの健康チェック(メンタルチェックシステム「こころの体温計」はこちらから)

こころの健康チェック(メンタルチェックシステム「こころの体温計」はこちらから)

ページID : 101306

こころの健康チェック

 あなたや、あなたの身近な人にいつもと違う、またはその状態が長引いている…などの様子はありませんか?自分自身の心の状態に早めに気がつくことが大切です。
 ここ2週間の様子を振り返って以下のチェック項目で確認してみましょう。
 (出典:「うつ対応マニュアル」厚生労働省地域におけるうつ対策検討会作成)
 
1.毎日の生活に充実感がない
2.これまで楽しんでやれていたことが楽しめなくなった
3.以前は楽にできていたことが今ではおっくうに感じられる
4.自分が役に立つ人間だと思えない
5.わけもなく疲れたような感じがする
 
 上に挙げた項目のうち2つ以上が2週間以上ほとんど毎日続いていて、そのためにつらい気持ちになったり毎日の生活に支障が出たりしている場合は、医療機関、保健所、精神保健福祉センターなどへ相談してください。
 ストレスについて自己評価できます。参考にしてみてください。
 

チェックリスト一覧

 

~あなたやあなたの身近な人のためのチェックリスト~

 

メンタルチェックシステム「こころの体温計」

 「こころの体温計」は、パソコンやスマートフォン、携帯電話を利用して、ストレス度や落ち込み度がわかるメンタルチェックシステムです。家族やあなたの大切な人のストレスもチェックすることができます。
 ぜひあなたのこころのケアにお役立てください。


下記の画像をクリック↓





●利用方法
 まずは、こころの状態を手軽にチェックしましょう。
 下記の『こころの体温計』をクリックしてください。(市以外のページにリンクします。)

(別ウインドウで開きます)

 スマートフォン、携帯電話からは、下記QRコードもご利用いただけます。

 「こころの体温計」で、健康状態や人間関係、住環境などの簡単な質問に答えると「水槽を泳ぐ金魚」の様子が表示されます。「水槽を泳ぐ金魚」の様子は、こころのストレス状況や落ち込み度によって変化します。

●ご利用にあたってのお願い
 利用料は無料です(通信料は自己負担となります)。
 チェック開始前に性別・年代などをお聞きしますが、個人情報は一切取得いたしません。統計学的なデータとしてのみ使用いたします。
 自己診断をするもので、医学的診断をするものではありません。
 結果にかかわらず、心配ごとが続くときはお早めに専門機関にご相談ください。

 

~働く方と家族のためのチェックリスト~

 

「労働者の疲労度チェックリスト」

労働者の疲労蓄積度自己診断チェックリスト
 (労働者自身が疲労の蓄積度についてセルフチェックするためのチェックリストです)

家族による労働者の疲労蓄積度チェックリスト
 (労働者自身が疲労の蓄積を自己診断するチェックリストとあわせて、ご家族が見て疲労の蓄積度を判断する目安のためのものです)


こころの耳

こころの耳「5分でできる職場のストレスチェック」

 

育児中の方へ

 出産後や育児中は、体内の女性ホルモンが変化することに加え、慣れない育児の疲れから等、こころの状態が不安定になりやすい時期です。出産をきっかけに、一時的に気分が落ち込んだり、あるいは逆に興奮状態になったりすることがあります。なかには、長期間にわたって症状が続く「産後うつ」場合もあり、産後のお母さんの10~15%に起こるとされています。

 

  徐々に元気がなくなる

  家事や育児をやりたくない

  非常に気分が落ち込む

 

 これらの症状が継続している場合、医師へ早めに相談して下さい。


 

こちらも参考にご覧ください。
◆やまがたママの安心ナビゲーション(山形県が運営する妊婦さんと赤ちゃんをもつご家族のためのサイト)

ママのこころとからだ
1. 産後のからだチェック(リンク)

2. こころのケアについて~マタニティブルーと産後うつ~(リンク)

 

◆赤ちゃん&子育てインフォ(妊娠・出産・子育ての情報をお届けする、公益財団法人母子衛生研究会のサイト)

URL:http://www.mcfh.or.jp/


 

相談窓口について

これまでのチェック項目で気になることがある、相談したいという場合はこちらのページを参考にしてください。

こころの健康についての相談窓口


 


このページの作成・発信部署