骨密度測定

ページID : 101266

骨は、生まれてから20歳頃まで成長を続けますが、 中高年になるにつれ特に女性の場合は、骨密度が減少するといわれています。 骨粗しょう症予防の第一歩として、自分の骨密度を知ることは、とても意味のあることです。
右足のかかとを超音波で測定し、 結果は、その日のうちにお返しします。

日程


平成30年4月27日(金)20歳から64歳
平成30年5月30日(水)65歳から90歳
平成30年8月1日(水)20歳から64歳
平成30年10月3日(水)65歳から90歳
平成30年12月21日(金)20歳から64歳
平成31年1月9日(水)65歳から90歳
平成31年3月8日(金)20歳から64歳

受付時間

各日午前10時から11時

会場

山形市保健センター健康増進ホール(霞城セントラル 5階)

対象

山形市在住の20歳から64歳の方、65歳から90歳の方
妊娠中の方、骨粗しょう症・腰痛・関節炎等で骨の治療を受けている方は、 ご遠慮ください。
測定は右足かかとで行います。(超音波にて測定します。)

料金

無料

その他

保健センターでの骨密度測定は、超音波で行っています。結果は「目安」としてご活用下さい。
より精密な結果をご希望の方は、医療機関(整形外科等)にてご相談ください。
保健センターでの骨密度測定は、一人年度内1回のみとなります。

お申し込み

不要。当日直接会場へお越しください。混み合う場合があります。あらかじめご了承ください。


 

このページの作成・発信部署